YouTubeで大きな仕様変更がありまして、「子ども向け」か、そうでない動画かを分ける必要がでてきました。まぁ、子ども向けの動画のコメント欄がスパムや卑猥な言葉で埋まってたらヤバイよねという話でもあるのですが、実際海外ではそういった事例が発生し、問題視されてたと考えると頭が痛くなります。

それはそれとして、YouTuber、Vtuberは動画ごと、あるいはチャンネルで「子どもむけかそうでないか」選択する必要が出てきましたので、一応一括設定の方法を解説しますね。

仕様変更の理由を説明する元動画

すべてのクリエイターに向けた重要なお知らせ: COPPA への準拠

YouTube側で公式動画だしていますし、日本語字幕もしっかり張られています。

情報の一時ソースを確認されたい方や、自分で設定を確認されたい方はこちらをどうぞ。

子ども向けの基準

子ども向け=米国基準で、小学生以下、中学生就学未満、Twitterに登録できない年齢 と考えると楽です。

要するに、子どもが見ることが前提で、全ての表現に気を使っているコンテンツでなければ、全て「子ども向けではない」ということになります。

R18設定は動画個別に設定できるので、特別に子ども向けコンテンツを作っているチャンネルではない場合は、チャンネル一括設定で子ども向けではないと設定した方が楽です

具体的な設定方法

YOUTUBE STUDIO(ベータ)起動

左側のメニュー一覧から設定をクリック

チャンネルをクリック

詳細設定に移動

いいえ、このチャンネルを「子ども向けではない」として設定します。を選択

保存

これだけ。

子ども向けのチャンネルを作るときは「はい」を選択してください。

設定しないとどうなるの?

YouTubeが自動で判断します。判断が誤っていなければ問題はありませんが、誤っていて子ども向けと判断された場合、コメントがうてない、パーソナライズ広告が利用できないなど機能面での制限を受けることになります。

アップロード時の選択で個別に選択することもできるのですが、面倒なのが嫌な人は一括設定を推奨します

チャンネル内で子ども向けコンテンツとそうでないコンテンツが混在するのが厳しい状態になったともいえるので、子ども向けの動画作る方はチャンネル別に作るとかブランディング重要かも……

というお話でした。

 


参加者募集中!

現在のメンバー数:895
現在のグループ数:7
現在の記事投稿数:450
あなたもindiVTubersに参加して、個人VTuber界隈を一緒に盛り上げませんか?
デビュー済みの方は勿論、準備中、リスナーさんの登録も歓迎いたします!
登録&利用は完全無料です。詳しくはガイドラインをご確認ください。

スポンサーリンク


相互RSS
0 Comments

Leave a reply

ご意見BOX

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にご意見をください。こちらから頂いたご意見は原則回答しておりませんが、全て目を通させて頂きます。

Sending

©2019 indiVTubers

Forgot your details?

Create Account