自己顕示欲が強いリスポジティブオタクさんとのコラボで新人Vが伸びない問題について語ったりしたのですが、そういえばTwitterで具体的にフォロワー数増やすコツとかあんまり語れていなかったなぁ……

ということで、私が実際フォロワー増やした方法なんかを紹介してみようかなーと。コラボ内でも話しているのですがYouTubeで数字を稼ぐ方法って結構大変で、検索システム上既に有名な人が優先されるようになっているのですよね。

じゃあ、それを補うためにはTwitterでの宣伝が重要、しかし、Twitterのフォロワーの増やし方がわからない……って方が意外と多いみたいなので、基礎的な除法を前編として提供します。

もっと具体的に「すぐに数字を増やしたい」って人は後半をお待ちを。

具体例出しますので。

YouTubeで数字を稼ぐには構造をしっかりと知る必要がある

はい、ではYouTubeの構造の話から。

実際にコラボで語った様子については下記のリンクから飛べるようにしますが、そもそも論として把握していない人も多いので改めて文章にしていきます。

https://youtu.be/5Ro-TWZU1Ik

元々「YouTubeは動画投稿のプラットフォームとして誕生している」ためライブ配信機能自体が後付のものになります。

YouTube単体で目立つようになるためには検索需要を拾う必要がありますが、検索用のキーワードがあっても「再生時間が長い順」に並び替えられるのがポイントで後発の方が不利な仕組みになっています。

これはたくさん再生されている=クオリティが高い=視聴者のニーズをとらえている動画とYouTubeの検索システムが評価するためです。

また、配信のアーカイブよりも短くまとまっている動画の方が検索ニーズを掴みやすく、再生時間が長ければ新規の検索流入が見込みづらくなるのもポイント。

YouTubeの検索システム自体が新人に優しくないのですよね。

YouTubeでバズを狙うのであれば検索キーワードを意識する、ライバルが少ない最新のトレンドを狙う、短くまとめた動画にする……あるいは外部プラットフォームからバズを狙うのが基本になってきます。

基本的な構造を知らずに配信だけを重ねても効率が悪いのです。

で、その効率の悪さを補うために選ばれやすい外部プラットフォームがTwitterな訳です。

宣伝媒体としてTwitterが選ばれやすい理由は?

簡単に言ってしまえば、Twitterは「簡単に情報をシェアできて、自分が積極的に検索しなくても情報が収集できる」からです。

YouTubeの場合、自分が見たい動画を探す場合は検索機能をメインにして、そのあとに関連動画などを辿っていく必要があります。

おすすめ動画としてピックアップされるのも再生回数などが優先されるので、もともとチャンネル登録していないVの情報に触れるのが難しいのですよね。

ところが、Twitterの場合はフォローした人のツイートやRTした情報が勝手に流れてくるので、自分から積極的に動かなくてもトレンドを追いやすくなっているのです。

フォロー数で情報量の調節などもしやすいこと、Twitter自体に動画や画像の投稿ができるのもポイントですね。最近はインスタグラム中心で伸びるVなんかも出初めているのですが、インスタは画像情報中心のため、画像のセンスを争う人が多く馴染めない人がいるのがポイントです。

結果的に動画や配信の宣伝をするのにTwitterを活用する人が多くなり、フォロワー数が影響を与えやすくなるのです。動画は検索需要次第で伸びる余地がありますが、「配信」の場合はTwitterの宣伝が重要になるのがポイントですね。

大手になると来場者数が多いので特に告知しなくても配信がおすすめに出やすいので……

フォロワーを増やすためのコツ

コミュ力高ければ考えて工夫してれば勝手に伸びます。言われなくても工夫できる人は別段問題なくて、あとはどの程度のスピードで伸びるかという速度が違うだけです。

じゃあ、伸びない場合はどうすれば?という話をしていきます。

フォローしたいアカウントになっているか

はい。まず、自分のTwitterがフォローしたいアカウントになっているか考えてみましょうか。

かわいいorかっこいいアイコン使ってますか?

あるいは一部の性癖に刺さるようなビジュアルですか?

見た目は非常に重要で、趣味に偏ると「少数派向けの外見」になる可能性があります。見た目のキャッチーさがないとフォロワーは増えにくくなりますね。

ビジュアルが良いなら固定ツイートにビジュアルのせてRTしやすくしときましょう。歌や声、動画で良さをアピールしたいならそちらをアピール。

TOPツイートが一番RTされやすいので、マシュマロが目立つとかやらないようにしましょう。みながプロフィールまでとんでくれるとは限らないので、ヘッダーやアイコンとセットで考えないように。

また、有用な情報の発信ができているか面白いツイートができているかもチェック。

自分が思っているのと他人が思っていることは違うので、方向性がずれているとそもそもフォロワーが増えないということになります。マニアックな方向に舵を切っているならコンテンツの中身で勝負する必要があるので、フォロワー増やすなら人より時間や手間をかける意識が必要です。

人から見られる意識は最低限持たないと結構厳しいですね。

TLラインを荒らすとか考えるのは危険?

人に好かれるために工夫をするのは基本で、その中で他人のTLを荒らさないように情報量を絞る人もいます。ところで、それって必要なことですか?

というのも、

「過剰に抑えるとTwitterを自分のためではなく他人のために使っているのでは?」

となってしまうから。配慮するのは大切なんですが、TwitterってVの宣伝のためとかにやってるんじゃないですかね? あと、その他人って本当にいますか?

自分が情報量多いのが苦手だからと制限する人もいるわけですが……その場合は「自分が多数派か少数派か」考えるのがおすすめです。少数派に合わせているなら数字が伸びないのは当たり前なので。

数字取りたいなら多数派のことを考える必要がある。無意識にやっているなら、現状を整理すれば自分がどちらよりの人間かがわかるはずです。

情報を制限するのは身を守るために重要ですが、数字を伸ばす戦略とは逆になるんですよね。

制限をつけるならそれこそ「表現で推し切る」覚悟が必要ですね。

なお、私はRT企画で日に数百ツイートとか普通に流していますが、フォロワーは増えてます

やたらツイートすればいいというものでは無いのですが、そういった世界があるということも把握した方がいいです。

他人が喜ぶことをしているか?

フォローしたいアカウントと一緒の区分でも良いのですが、他人が喜ぶことをしているかチェックしてみるのもおすすめです。

例えば、誕生日ツイートやキリ番ツイートが流れてきた場合にお祝いコメントをしていますか?

フォロワー増やしたいなら他人をフォローしていますか?

チャンネル登録もしていますか

していない……という場合は、なぜしていないか考えてみましょう。

考えて、その理由が「他人から見たらどうなのか?」考えてみましょう。

余り知らない人だからお祝いするのも迷う……そう考える人って魅力的ですかね?

初対面だったら気味悪がられないか……そんな面倒な人で実際に態度に表すような人なら縁切った方が楽じゃないですか? 

フォローして面倒ごとに巻き込まれるのは困る……フットワーク鈍い人ってフォローしにくくないですかね

チャンネル登録しない……面倒くさがってないですかね?

もちろん、リスクを避けるために行動しないのは重要です。

フォローの場合は相手の情報が重要になるので確実にフォローする必要はありません。

ただし、「自分は行動しないのに他人には行動を求める人」になっていないかは考えてみた方がいいです。

それって、自己中心的って言わないか……って話になるので。

Twitterは言って終わりではなく、文字が残るツールです。

お祝いの言葉を残せばそのファンの目に触れますし、それだけ「良い人だ」と印象が残りやすくなります。

フォロバを求めなくてもフォローを返してくれる人はそこそこいますし、YouTubeもチャンネル登録をすれば「誰がチャンネル登録をしたのか情報がでる」ので、お返しが貰える可能性もでてきます。

自分の限界がわかっているなら制限をするのは正解ですが、チャレンジもしないで言い訳ばかりになってしまうとフォローしたい対象から外れやすくなるのですよね……

全部をやる必要はありません。ただ、やらないことがあるなら、本当にそれが正しいか一度考えて損はないですよ。

実際に試してみることの大切さ

まぁ、「それで増えたら解決しないよ!」という方も多いと思うのですが……

実際に試したことある人がどれくらいいるかという話なのですよね。

また、徹底しなくてもOKというのがポイントです。だって、1~2週間とか試してみて、「あわない」と思ったら行動指針を戻すことも出来るので……

試してみて良さそうなら取り入れる、ダメなら捨てて別な長所を磨くって結構大事なのですよね。

人によって長所を伸ばせる部分は異なっているので、自分とTwitterと相性がいい部分を探すことって結構大切なんです。

上に書いた以外にも、「バズってる人の文面を分析して真似る」とか、「有名な人に積極的にリプをつけて目立つことを意識する」とか色々ありますしね。

とりあえず、わからないなら「フォロワー数の多い人が何をしているのか」も分析してみましょうか。

コツってめちゃくちゃ地味じゃない?

いや、地味ですけど……

基礎考えないで数字追求した結果炎上する人がいるのもポイントですね。

楽しようとすると足元が留守になって人望失いやすいのですよね(遠い目)

しっかりとしたコンテンツ作る意識なくフォロワー追及しちゃうと制御自体が難しくなるので、フォロワーを増やすのもコミュニケーションと理解して地道に活動するのがおすすめです。

実際に私がフォロワー増やした例は後半で紹介しますが、「増やした後に伸ばし続けられるか」が課題になります。

それでは後編で~

 


参加者募集中!

現在のメンバー数:857
現在のグループ数:6
現在の記事投稿数:399
あなたもindiVTubersに参加して、個人VTuber界隈を一緒に盛り上げませんか?
デビュー済みの方は勿論、準備中、リスナーさんの登録も歓迎いたします!
登録&利用は完全無料です。詳しくはガイドラインをご確認ください。

スポンサーリンク


相互RSS
0 Comments

Leave a reply

ご意見BOX

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にご意見をください。こちらから頂いたご意見は原則回答しておりませんが、全て目を通させて頂きます。

Sending

©2019 indiVTubers

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account