こんばんは。ここのところ数字を伸ばすためのノウハウコンテンツを発信するVやファンが増えているので、「良い時代になったなぁ」と感じているライターです。

自分の信頼できる人からの言葉、結果を出している人の言葉は響き易いのがポイントで、内容よりも「誰が言っているか」が大事なことも多いですからね。

選べるということはとても大切です。

ただ、Vの界隈が広がりすぎて実際に伸びている例を見つけるのが大変になっているのも事実です。なので、今回は数字にまつわるコンテンツや実際に伸びているVの情報などをまとめてみます。

最近よいなぁと思った数字にまつわるコンテンツ

そもそもこの記事を書こうと思ったのが、数字に関するコンテンツをしっかりと扱うVが増えたからだったりします。

今までは断片だったり、配信などで述べるVが多かったのですが、しっかりと動画で作ってチェックできることが増えたのですよね。

ここしばらくチェックしている感覚だと、烏丸さきさんが良い動画たくさん発表していますね。

数字を取るために必要なこととか……

烏丸さきさんのコンテンツ

登録者10000人を達成する方法をマーケティング観点で語ってみたり……

マネタイズ(収入が得ることが難しい)って動画を作ったりとか……

マネタイズムズすぎは真面目にそうで、indiVTubersも赤字で運営されております。まぁ、赤字状態を解決するためにお仕事うけるようにしたりもしてるのですがお金の話はまた今度書いてみましょうかね。

季風(きふう)さんの記事

あと、noteでも良いコンテンツがでていて、季風(きふう)さんの記事はかなりよかったです。

個人系Vtuberの戦略論(分析編 最初にやること)①

本業が会計関連だけあって話の筋道がきれいなので、文章で学びたい方にはかなり良いかなーと。

ほかにもさまざまな方が情報を発信しているので調べてみると結構情報発信している人は見つかったりしています。

YouTubeは数字を稼ぎにくい?

さて、Vtuberのトレンドの話なのですが……YouTube以外のプラットフォームに飛び出す人が多い状態が続いています理由はいくつかあるのですが、一番わかりやすいのは

「YouTubeが配信で数字を稼ぎにくい媒体」だからだったり。

え? と思う人もいるかもしれませんが、基本的にYouTubeは動画の投稿をメインにしたプラットフォームなので配信に関する機能は弱めなのです。動画で伸びる人はちらほらいるのですが、企業ブランドに頼らずに個人で成功している人が非常に少ない

ライブ配信専門用のプラットフォームの場合はコメントをしていない人でも「どんな人がいるか」をチェックできる機能があったりするのですが……

YouTubeはコメントがつかないとわからない。つまり、初見の人がいても気付きにくかったり、交流する難易度が高めになっているのです。

また、YouTube以外の配信プラットフォームの中にはさまざまな放送を覗きにいくことで無料ポイントが貰える→視聴者が積極的に移動するから人目につきやすい状態ができるなど、ライバーが目立ちやすくするシステムを組み込んでるものも多くてですね……

じゃあ、YouTube以外のプラットフォームの方が伸びやすくなるんじゃない? ということで、外に飛び出す人が増えているという。

収益を得るハードルがYouTubeよりも低かったり、リスナーと直接やりとりができるからTwitterなどよりも反応があるという実感を得やすいとか、人それぞれ感じる魅力は異なるのですが……

Vtuberが増え、目立つチャンスが必然的に減ることでようやく「もっと使いやすいプラットフォームがある」と気付く人が増えた感じですね。

闇雲にYouTube配信をしてもそもそも人が来なければ伸びようがないというのもあります。人が来るようにTwitterで告知したり、面白い企画を立てたり、動画編集に力をいれてバズを狙ったり……

配信アーカイブが残る(他のプラットフォームは残らないものも珍しくない)上に、動画のバズがありえるのがYouTubeなので、長所は長所として生かす戦術や戦略は大切です。

ただ、配信メインなら他のプラットフォームと比較したいポイントが増えるのですよね。

マーケティングなどの分析が必要であれば冒頭に紹介した動画などをどうぞ。

YouTube以外で伸びてるVの話

縁あって17(イチナナ)さんは割りとチェックしているのですが、upd8との共同オーディションイベントなどがあった関係で躍進するVも結構目だっていたり。

最近だと、バーチャルジャッカロープの月野木チロルさんが台風の目になっていましたね。5月末にイチナナでデビューして、upd8オーディションイベント参加。いきなりミリオンライバーの仲間入りをし、137万ポイントを稼いでイベント3位になってます。

デビュー前からTwitterのコンテンツ発信に力をいれているだけでなく、自分でさまざまなイベントを立てるなどファンとの交流をかかさなかったことが支持の強さに直結した形です。

イベント9位には七夕Vライバーの星海あれんさんがランクインしてたりもします。あれんさんはイチナナの男性Vで初めてのミリオンライバーだったり。100万ポイントを達成できるVはわずか、リアルライバーでもそうそういないレベルなのでイベントでも結果を出した形になります。

6月デビュー組だと天真爛漫お狐Vtuber狐狐音の前さんが月間ミリオンペースで走っています。もともとホラゲ実況の動画を中心に投稿していたのですが、配信も行うようになり、イチナナ進出でさらに注目を浴びているかたちに。

イチナナはマイイベという「配信者独自のイベント」が開催できるのですが、書き下ろしの限定グッズを作ってイベント上位者にプレゼントするなどファンサービスを行う姿勢が明確なのもポイントですね。

こちらが実際のイベントの告知画像。初めて内容聞いたときに「赤字だ」って思いました。というか、新人でここまでイベントに力を入れる人は余りいない……

月野木チロルさんもかなり力をいれていて、内容はTwitterでも公開されています)

実はイチナナでトップを走っているライバーはマイイベをうまく使ってファンサービスをしっかりする、交流することで伸びてる人も多いのですよね。

費用? ライバー負担ですけど……

トーク力や歌唱力だけでなく、サービス精神で伸びてる人もいるのです。

伸びを意識するなら活動の密度もチェック

じゃあ、ファンサービス充実させて、YouTube以外のプラットフォームで活動すれば伸びる?! ……かどうかはプラットフォームとの相性次第ですが、ファンサービスを充実させるのは登録者増にプラスになります

視聴者が楽しめる空間を作るのが大切だから企画などで爆発的に伸びるVなどもいるわけで…… 闇雲にコラボしても視聴者が楽しめない可能性があったりでいいことばかりとは限らないのですよね。

企画の立て方などは別に記事にするかもしれませんが、伸び続ける人はファンを楽しませるための下準備に気を使っていることが多いです。

トークに自信があるならそれこそ人の出入りが激しいプラットフォームでチャレンジしてみるのも良いかなぁと。

ただし、トップライバーや注目ライバーと同じ伸び方をしようとすると時間の壁にぶつかることになります。

そもそも急激に伸びてるVは活動の密度自体が違っていて「専業レベルで時間作って活動しているVも珍しくないから」なんですよね。仕事をしながら、あるいは学校に通いながら同様の結果を出すのはかなり難しいのです。

V以外にやることがある人は差し引きで考えて、中長期視点で追わないと体か心壊す可能性高くなります。Vに人生をかけている人もいるので熱量の違いも理解すると無駄に争わずに済みますね。

別な見方をすれば、数字を追及するのであればそういった人と比較されたり、競争が発生する可能性があるということです。このあたりの話も烏丸さきさんの動画で触れられていますが、競争・競合は避けるのが基本です。

そして、参考にするのであれば自分と似た活動ペースで伸びている人を探すなど、大手以外のVにも目を向けた方が結果的にプラスになるかなーと。

ただし、自分の理想像があり、実力で勝ち取る必要がある場合は実力を磨くしか無いのですけどね。

配信中心のVほど活動は考えた方が良い

色々書いてきましたが、配信中心のVほど活動内容を考えた方が良い状況ができつつあります。YouTubeを中心にするならTwitterなどの宣伝広告戦略はほぼ必須で、配信のみで登録者を増やすのは難しくなっているからです。

ファンサービスや各種企画などで、どのようにコンテンツを盛り上げてファンを確保するかは大切です。

配信のみで動画を作らないのであれば他のプラットフォームにチャレンジするのも方法になります。マネタイズが難しいのがYouTubeの特徴でもあるため、活動を続けるための資金稼ぎとして他の配信プラットフォームをメインにするのも視野に入ります。

YouTube以外の配信プラットフォームが活動の中心で、配信の様子を録画してYouTubeにUPするVもいますしね。

トレンドは常に変化しているので、うまく取り入れるのか、耐える期間と割り切って実力を磨く方向にシフトするなど自分なりに考えることも大切です。

とりあえず、今後も情報は発信していきますね~


参加者募集中!

現在のメンバー数:867
現在のグループ数:7
現在の記事投稿数:413
あなたもindiVTubersに参加して、個人VTuber界隈を一緒に盛り上げませんか?
デビュー済みの方は勿論、準備中、リスナーさんの登録も歓迎いたします!
登録&利用は完全無料です。詳しくはガイドラインをご確認ください。

スポンサーリンク


相互RSS
0 Comments

Leave a reply

ご意見BOX

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にご意見をください。こちらから頂いたご意見は原則回答しておりませんが、全て目を通させて頂きます。

Sending

©2019 indiVTubers

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account