Vカツカスタムキャストで3Dの体を手に入れるのが簡単になり、Vtuberになるハードルはかなり下がりました。

一方で、ビジュアルを重視するのであればオリジナルモデルを……という人も増え、ステップアップとしてモデルチェンジを行うVも珍しくなくなっています。

そんな中、誕生日にあわせてVカツアバターを脱ぎ捨て、新モデルを発表した双子のVsingerがいます。音無むおんさんとくおんさんの姉妹。二人の新モデルの魅力と活動に迫ります。

音無むおん&くおん姉妹って?

公式チャンネル&アカウント

YouTube Twitter BOOTH FANBOX

音無むおん

Twitter

音無くおん

Twitter

チャンネル設立当初は音無むおんさんの単独チャンネルとして立ちあげ。Vカツモデルを利用し、2018年9月にロキの歌ってみた動画で鮮烈でビュー。

同年末のV紅白歌合戦のピックアップで一気に注目を浴び、ブレイク。

2019年2月には双子の妹音無くおんさんが加わり、チャンネル名が69on Channelに変更。

それぞれのソロにデュエットの歌ってみた動画だけでなく、毎週日曜日ラジオ配信も行うなど活動の幅を広げています。

誕生日配信で新モデルを披露

https://twitter.com/otonashi9on/status/1137496280542744576

2019年6月9日、『ロック』な日に誕生した二人は誕生日配信で新モデルの発表を行いました。カウントダウンからPVが流れて新モデル登場という構造も非常にこっていて、力の入れ具合がわかります。

Vカツ3DモデルからLive2Dのオリジナルモデルに変更が行われたのが特徴です。モデルを担当したのはイラストレーターとして活動するmagakoさんで配信中にも言及されています。

 

 

憧れのイラストレーターに担当してもらったということで配信中の二人のテンションもMAX状態になっています。(ママについて熱く語るシーンは配信のこのあたりからどうぞ。)

Twitter上にくおんさんのセクシーポイントがUPされるなど、二人の新モデルへの思い入れが伝わってきます。

(配信中の様子:【69on⚡Radio】#9 【生誕祭2時間SP】⚡毎週日曜日にお送りするラジオ配信【また1週間頑張ろう!】 より引用)

衣装の細部まで気が配られているだけでなく背面デザインがあることも明らかにされていて、今後の活動やグッズ展開にも期待がもてます。

Vカツ、カスタムキャスト利用者からすれば新たに「ママ」ができることが喜びに繋がること、ファン層の交流などが生まれる可能性があるのも大きな魅力です。

配信終盤にはBOOTHからグッズが購入できることも発表されているため、興味がある方はどうぞ。⇒BOOTH

オリジナル曲も発表!

新モデルの発表公開と同じく視聴者に衝撃を与えたのが配信終了近くになって行われたオリジナル曲の告知です。

(画像引用:【69on⚡Radio】#9 【生誕祭2時間SP】⚡毎週日曜日にお送りするラジオ配信【また1週間頑張ろう!】

初のオリジナルソングはロックな姉妹に相応しい疾走感のあるロックナンバー

誕生日配信の最後にEDとしてショートバージョンを聞くことができます。

フルバージョン動画(MV)は後日公開ということなので、ファンの人は期待してお待ちを!

普段どおりの魅力も詰まっていたのがポイント

さて、新モデルの公開、オリジナルソングの発表など、重大発表が続いた放送ではありますが、それ以外はいつも通りだったのがむおん&くおん姉妹です。

お悩み相談などのラジオ配信などは平常運転です。

姉妹の仲の良さや視聴者との掛け合いはいつものとおりで、かなりアットホームな配信になっていました。

過去には配信中にビールを開けた結果パソコンがビールまみれになったことも(

ラブホでゆるっと女子会♡参照 落とした缶ビールを開けた結果、泡が盛大に吹き出してPCにかかった

筋書き台本無しで進むのが基本になるのでゆるゆる楽しみたい、交流したい人は配信がおすすめです。

マシュマロでお悩み相談も受けつけていますが、非常にポジティブな回答が多めなので明るくなりたい人にも。なお、天然成分も多分に含まれます

意味を知らずが「だいちゅきホールド」とか言い出してみたり。(配信後にぐぐって意味を把握したむおんさん。なお、ぐぐったあとも使う模様)

配信上だけでなく、姉妹で行動するたびにネタが飛び出してくるのでTwitterのフォローもおすすめします。

アーティストとしての今後にも注目

誕生日配信は非常に豪華な構成になっていて、活動の歴史を振り返るPVに新モデルの発表、普段どおりのラジオにグッズ化、オリジナルソングの発表と盛りだくさんな内容でした。

「より良いコンテンツを作ろう」という気持ちが明確に伝わる配信であり、普段のゆるっとした雰囲気もあって魅力が凝縮されていました。

オリジナルソングのMVなどは後日になるため、アーティストとしての二人の今後に注目です。

 

 


参加者募集中!

現在のメンバー数:889
現在のグループ数:7
現在の記事投稿数:441
あなたもindiVTubersに参加して、個人VTuber界隈を一緒に盛り上げませんか?
デビュー済みの方は勿論、準備中、リスナーさんの登録も歓迎いたします!
登録&利用は完全無料です。詳しくはガイドラインをご確認ください。

スポンサーリンク


相互RSS
0 Comments

Leave a reply

ご意見BOX

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にご意見をください。こちらから頂いたご意見は原則回答しておりませんが、全て目を通させて頂きます。

Sending

©2019 indiVTubers

Forgot your details?

Create Account