画像1枚あれば、元手なし、リスクなしでグッズが作れるのがpixivが提供するサービス、pixivFACTORY(ピクシブファクトリー)です。

ただ、便利と聞いても実際のグッズ作りは躊躇してしまう……という人もいるのが実情です。そこで、今回は画像つきで簡単なグッズの作り方と販売の仕方をまとめてみました。

とりあえずグッズを作ってみたいという人の為のガイドとして「アクリルキーホルダーの作り方」を取り上げます。ざっくりと解説した簡易版になりますので、最小限の情報で参りますね。

まずはpixivのアカウントを作成

グッズ作りの前にpixivのアカウントを作りましょう。販売用のサイト(BOOTH)との紐付けに利用するためにも必要になってきます。

アカウントの作り方は省略しますが、公式サイトに行けば割と簡単に作れます。

アクリルキーホルダーの作り方

さて、アクリルキーホルダーの作り方ですが、作る前に画像を用意する必要があります。画像は背景が透過されているものか、白背景の物を使います。

背景が複雑だと作るのが難しくなるので、背景抜きの画像を用意して覚えるのをおおすすめします。

手順1

ログインしてグッズをつくるを選択します。

アクセスの為のURLはこちらです →https://factory.pixiv.net/

引用元:pixivFACTORY  https://factory.pixiv.net/

手順2

グッズの一覧から「アクリルキーホルダー」を選択します。人気純で並ぶので、すぐに見当たらない場合は画面を下にスクロールしてください。

手順3

選択するとアクリルキーホルダーのサイズ選択画面が表示されます。

左の赤枠の部分ですね。好みのサイズを選択してください。サイズによって価格も変わってきます。

サイズを選択後OKをおして次の手順に進みます。

手順4

画像の選択やサイズ調整を行います。

1.画像の選択

グッズ化したい画像を選択します。文字を入れることも可能です。

2.画像のサイズ調整

画像のサイズを調整します。枠内に収まるようにする必要があり、画像の拡大や縮小、移動をすることができます。

3.チェーン穴の移動

チェーン穴を移動させることができます。本体から離れすぎているとキーホルダーにできない場合があるため、本体近くに移動するか画像を大きくして本体近くに置く必要があります。

4.白背景を除く

白背景の場合は白背景を除くを選択することで背景部分を含めずにグッズ化ができます。

5.プレビュー

設定が終わったらプレビューでどのようなグッズになるかがチェックできます。

問題がなければそのままグッズ画像を登録します。

手順5

実際のプレビュー画面です。

画面内ではチェーン穴と本体がはなれているため、そのままグッズ化できない状態になります。チェーン穴か本体を移動し、くっつけることで次の手順に進めるようになります。

問題がなければ保存画面に進み、商品を登録することができます。

手順6

保存をおすと確認が画面がでます。確認内容をチェックし、問題がなければそのまま保存を行います。問題がある場合は手順を巻き戻して修正作業を行います。

問題がない場合はそのまま保存を行うことで商品画像情報の登録画面に移行します。

登録された画像をSNSで拡散できるほか、自分用に購入する(注文する)、人に販売する(ネットショップで販売)を選択できます。

今回は販売方法を中心にしますので、販売の解説を続けます。

手順7

販売方法は様々あるのですが、最も簡単なのがオンデマンド販売です。
pixivFACTORY側がグッズの作成と配送、代金の受取などを行ってくれるため、負担が少ないのが特徴です。

他のグッズ販売方法はグッズの原価を下げたい場合などに使います。

今回はオンデマンド販売のみを解説します。

手順8.1

オンデマンド販売を選択すると、商品情報登録のページに移動します。

1.商品名を登録

商品名の登録が必要です。

2.商品の説明などを入力

画面を下にスクロールすると、商品の説明など、様々な情報の入力欄がでてきます。

情報を入力しつつ、更に下に進みます。

手順8.2

商品登録の続きです。

3.タグの追加

商品に検索タグをつけることができます。「オリジナル」などの大まかなもの、各種ジャンルのタグなど様々なタグ付けが可能です。

実際にどんなものが販売されていて、どんなタグがついているかをチェックして参考にするのがおすすめです。

4.マージンの入力

マージン(差益)の入力画面です。

グッズが1つ売れるたびにいくら儲けがでるかを自分で設定できます。

原価+マージン+ブースト(チップ・任意)+送料 が購入者が最終的に支払う金額になります。最低のマージン金額があるため、一定以下にできないこと、マージンからBOOTHの販売手数料(3.6%)が引かれることに注意が必要です。

手数料は変動する可能性もあります。

手順9

全ての項目を埋めたら、下書きで保存するか、公開で保存するかを選択できます。

公開で保存した場合はすぐに販売が開始され、注文が入るとpixiv側でグッズの生産が始まり、自動的に配送処理がされます。

価格設定などで悩んでいる場合はとりあえず下書きで保存し、すでに決まっている場合は公開してすぐに販売することも可能です。

手順10

公開保存をした場合はSNSなどで宣伝を行いましょう。売上げがたまったら指定口座に振込みを依頼することができるようになります。

数を売りたい場合は値段を安くする、販売数が見込めないものであれば逆に値段を高くするなど調整も大切です。

なれてきたら他のグッズの作り方を調べて見るなど、色々勉強をすると幅が広がります。


参加者募集中!

現在のメンバー数:857
現在のグループ数:6
現在の記事投稿数:394
あなたもindiVTubersに参加して、個人VTuber界隈を一緒に盛り上げませんか?
デビュー済みの方は勿論、準備中、リスナーさんの登録も歓迎いたします!
登録&利用は完全無料です。詳しくはガイドラインをご確認ください。

スポンサーリンク


相互RSS
0 Comments

Leave a reply

ご意見BOX

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にご意見をください。こちらから頂いたご意見は原則回答しておりませんが、全て目を通させて頂きます。

Sending

©2019 indiVTubers

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account