〇目的
・お手持ちの3Dモデルを使い
・VRCやトラッキング機能を使わないでポーズを取り
・15分以内で画像を作る


〇前書き
この記事を書いた前日(2/22)は界隈では「猫の日」と呼ばれていました。季節感とイベントを大事にするVtuberらしく、Twitterでは猫耳を付けた美少女や猫の手の美少女、女豹のポーズのバ美肉おじさんに宇宙猫や地球ネコの自撮りが多数投稿されてはこの日を盛り上げており、界隈にはこの一日を100%完全消費させようとする熱意に満ちた人(モノ)たちで溢れていました。一方、私に残された時間はあと15分しかありません。Vtuberといえど人生は時として厳しいものです。このままでは本日のVtuber活動は0となり、Vtuberかくあるべし語りの絶好のターゲットにされてしまうでしょう。私は表に出られるように自分のアバターを着こむと、ポーズを取るためにVRCでもUnityでもblenderでもなくClipStuido(クリスタ)を起動したのでした……

・作業内容 
1. クリスタの(modeler)を起動して自分の持ってる3Dモデルを素材として登録
2. クリスタの(Paint)を起動して1で登録した素材をレイヤーに追加
3. 2で追加した素材にポーズを取らせる
4. 背景とかちょこちょこ追加して整える
5. 完成

何とか15分以内で出来た…推しのVtuberが作ったかわいいかわいい3Dモデルの画像が!!!

見てくれよこの初夢ちゃんのベストショット!このためにクリスタを買った甲斐が

KAWAII!!!!!そして私はindiVtuberのしらたま。(※1)さんの記事を見なかったことにすると推しの配信に向かうのだった…


〇手順

  • ClipStudioをインストールする

ここからダウンロードしましょう。初回登録なら一か月無料で使えます。
使えるかを判定するには十分な期間ですね。

https://www.clip-studio.com/clip_site/download/download_top/index

  • ClipStudio MODELERを起動する

Clipstudioを起動、ランチャーからMODELERをクリックして3Dキャラクターを作成を選択

  • fbxを選択

右側の「キャラクター構成」のタブから「ボディ」を選択した後、その下にあるマークから「ファイルを追加」をクリックしてください。


“.fbx”のファイルを選択して開きます。この時、テクスチャファイル(pngやjpgの画像ファイル)と同じ場所あるfbxファイルを開いてください。無かったらテクスチャファイルをここにコピーしておきましょう。


fbxの置いてあるディレクトリはこんな感じにしておいてください。
  •  ボーンの設定

開いたモデルが中央に出てくるのが確認できましたか?右下の「キャラクター情報」タブの「一体型のキャラクターとして使用する」にチェックしたら、そのさらに右下の骨のマーク「標準ボーンマッピング」をクリック。

するとこんな画面が出てくるので、Tポーズの状態ならこのまま「次へ」をクリック。次に自分のモデルの頭にカーソルを合わせると、そこがオレンジ色になるのでクリック。

右のモデルの頭っぽいボーンをクリック

左の図と同じ形状で、頭っぽい台形をクリックしましょう。左手、右手、左足、右足も同じようにクリックしてください。終わったら「次へ」をクリック。
こんな感じで頭が分かりづらいモデルは、隣の「首」を頭の代わりにクリックしてから同じようにしてください。

右のモデルの首っぽいボーンをクリック

全部終わったら、こんな感じで大体同じポーズになっていることを確認。

キリンパワーキンジラレタチカラ!

完了したら元の画面に戻り、「ファイル」→「新規素材として登録」を選択して、好きな名前で保存してください。素材保存先は覚えておきましょう。後で使います。
慣れるとこの作業は3分ぐらいでできますね。


  • Paintで登録した素材を使う

クリスタのpaintを起動したら「新規」で適当な画像を作り始めましょう。ちなみに1280×720サイズだとYoutubeのサムネとして最適なサイズになります。
この□マークを選択して、先ほど登録した場所にある素材をドラッグして配置すると…出来ましたね!

  • ポーズをとらせる

多くのポーズが最初からクリスタの中に入っています。モデルの上にドラッグして使ってみましょう。
寝転がらせたり

viveもトラッカーも不要

グラビアポーズを撮らせたり

美しい

「バナナの皮で滑る」という現実では難しいポーズも自由自在です。

VRC自撮りでやったらケガ必至

3Dモデルを動かしたい時は、上のボタンを押してからドラッグでぐりぐり動かしてみましょうね。

  • 背景とかちょこちょこ追加して整える

後は全部クリスタでお絵かきするのと変わりません。お絵かきできない人、お絵かきする時間がない人はクリスタの素材やboothの素材を使うのが効果的です。ちなみにクリスタの素材は全部商用許可されてるので大変使い易いですよ。

  • 完成!!

みなさんも3Dモデルを使って楽しんで見てね!


  • 注意点

動かすときにホイールを動かさないようにしましょう。絵でいう「パース」がつくので変形してしまいます。

ロードした3Dモデルが多少崩れてしまっても気にする必要はありません。クリスタなので、全部終わった後にモデルのレイヤをラスタライズして消しゴムを掛けてしまえばいいのです。

こんな感じ。3Dモデルのレイヤーをラスタライズして消しゴム

著者:土田ロール@PCゲームVtuber
https://www.youtube.com/channel/UC57LBqAid1tXdxy3sTy82Gg/
チャンネルでは画像の作成動画を上げていく予定。みんな良かったら見てね!

※記事で使用したモデル

土田ロール(モブ悪魔ちゃん)(yayyayさん作)https://booth.pm/ja/items/920650

初夢(Vtuber 星咲月夜さん作)https://booth.pm/ja/items/1239076

麒麟(Vtuber ひゅうがなつさん作)https://booth.pm/ja/items/1250609

※1 こちらの記事。シビアな数字の話に対して良く調べて書かれており、見た瞬間アドバイス罪で処刑したくなる出来 https://indivtubers.com/archives/4503


参加者募集中!

現在のメンバー数:789
現在のグループ数:6
現在の記事投稿数:327
あなたもindiVTubersに参加して、個人VTuber界隈を一緒に盛り上げませんか?
デビュー済みの方は勿論、準備中、リスナーさんの登録も歓迎いたします!
登録&利用は完全無料です。詳しくはガイドラインをご確認ください。

スポンサーリンク


相互RSS
0 Comments

Leave a reply

ご意見BOX

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にご意見をください。こちらから頂いたご意見は原則回答しておりませんが、全て目を通させて頂きます。

Sending

©2019 indiVTubers

Forgot your details?

Create Account