Twitter上でちょっとした騒ぎになっているのが新しいYouTubeの『 お知らせ: コミュニティ ガイドライン適用の強化について 』に関する情報更新です。

有害で危険なコンテンツに飲酒・喫煙・エロコンテンツも含まれるのでは?という推測からかなり波紋を広げています。

発端となったのが、YouTube登録者数11万超、google公式バッヂ取得者の情報発信と考えると影響力の大きさがわかるかと。

結論から書いてしまうと、飲酒・喫煙シーンを含む動画、エロを匂わせる動画を即禁止する条項は確認できませんでした。が、未成年を保護し、危険な行為を助長する行為を禁止する内容が含まれているので、影響範囲が広く、「禁止されていないと断言するのも難しいのでは?」と疑われる状態になってしまったと。

Vtuber界隈に対する影響も大きいと判断しましたので、ちょっとした解説を。ただし、私はYouTubeの人間ではないので、あくまでこういう解釈が成り立ちうるという立場です。

内容を保証することはできないので、その点ご注意のほどを。

まずは新しいガイドラインをチェックしてみよう

禁止されたというのであれば、まずはその元をチェックしなければ話になりません。直近のYouTubeのコミュニティガイドラインの変更はこちらからチェックできます。

お知らせ: コミュニティ ガイドライン適用の強化について

https://support.google.com/youtube/thread/1063257?hl=ja

内容を確認すると

カスタムサムネイルはポルノ要素がないかなど、ガイドラインに基づいて厳しくチェックするようにします

外部リンクもポルノやスパム、規約で禁止されているサイトではないか厳しくチェックするようにします

危険なチャレンジやいたずらは明確に禁止します

大体こんな感じになっていますね。詳しい内容はリンクでチェックしてほしいのですが、それぞれにペナルティの内容などが変わってきます。

ちなみに、この発表があったのが1/16で、

このお知らせから 2 か月間は、コミュニティ ガイドラインに違反するカスタム サムネイル外部リンク危険なチャレンジやいたずらが見つかった場合でも、該当するコンテンツは削除しますがチャンネルへの違反警告は行いません。


引用元:お知らせ: コミュニティ ガイドライン適用の強化について  https://support.google.com/youtube/thread/1063257?hl=ja

とされていますので、過去に該当するものがあっても動画が削除されるだけで違反警告などは行われません。突然削除された場合は何かしら引っ掛かったものと思ってください。ドッキリ禁止、エロを匂わせる動画の禁止はおそらくこちらの情報から来ていますね。

本題はこれから、危険なチャレンジやいたずらって何かという定義の問題で、有害で危険なコンテンツに関するポリシーに関するお知らせをチェックする必要があります。

有害で危険なコンテンツに関するポリシーに関するお知らせ

https://support.google.com/youtube/answer/2801964

人の身体を危険にさらしたり、そうと信じ込ませる可能性があるいたずら、 未成年者に精神的苦痛を与える危険ないたずらは禁止されいるわけですが、これがより明確に強化されると。

今までもあったのですがより厳しくなる感じですね。暴力を煽動したり、明確に身体に害を及ぼすものは禁止になりました。

「影響受けるやつが悪い」ではなく、「影響受けるやつがいるからやるな」に変わった

ざっくりまとめると上のとおりの変更です。

自分の身体だからOKじゃなくて、「子どもが真似したら危ないだろ!」「真似して死人が出てもあなた責任取れないでしょ!」「煽って本当にやる人いても責任取れないでしょ!」って感じですね。

では、飲酒や喫煙が禁止がどこに引っ掛かるかもチェックしておきましょう。

YouTube では、規制対象または違法となる所定の商品やサービスを直接販売しようとするコンテンツ、または販売サイトへのリンク経由で間接的に販売しようとするコンテンツも制限しています。制限対象となる品目には、薬物、処方薬、アルコール、ニコチン製品、オンライン カジノ、偽造書類、盗難クレジット カード情報などが含まれます。

引用: 有害で危険なコンテンツに関するポリシー  https://support.google.com/youtube/answer/2801964

の項目。概要欄にURL張って誘導したり、販売促進するようなことやっちゃだめですよーということですね。アルコールやタバコを売ったり、推奨するような内容はNGと。

リンク張らなければ飲酒や喫煙もOK?

お酒やタバコは販売・宣伝に結び付けなければOKです。販売促進とかやったり、直接販売のためのURLつけたりはNG。

実際に発信された方自身が触れています。

それでも不安がある人はサポートガイドをチェック。

実際に停止された人の情報求ム

実際問題として、1月16日の実施で

「飲酒やタバコを登場させた動画や配信」

が原因でアカウント停止されたり動画が削除されたケースはまだ確認できていないので、もしいたらお声がけいただければ幸いです。

私が知らないだけかもしれないので、あったら情報が欲しい状態です。

飲酒・喫煙などの情報についてはそれほど神経質になる必要がないかなーというのが個人的な見解です。ただし、「今日紹介したお酒こちら!」とか概要欄にURLはマジで危ないので注意してくださいね。

あと、 「本質的に教育、ドキュメンタリー、科学、芸術的」なものは年齢制限などの例外として認められる可能性があります。

酒造やワイナリーの歴史をしっかりと追ったものに関しては酒蔵の公式URL張るとか、紹介が可能な事があるわけです。こちらもガイドラインしっかり読んでくださいねーということで。

明確にVtuberに影響しそうな範囲は?

ただし、明確にVtuberに影響しそうな項目がすでにでていることにも注意してください。

たとえば、

何かに失敗するたびにアルコールを飲むチャレンジ

(急性アルコール中毒の危険が有り、明確に身体に害が及ぶ可能性に該当)

不眠を含めた耐久チャレンジ

(子どもが簡単に真似できる&身体に危険に及ぶ可能性がある)

未成年設定のVtuberが飲酒・喫煙配信に参加

(未成年への飲酒・喫煙助長)

グルメシャンプーなどの食用品以外のものを食べる行為

(身体に害が略)

こんな感じでしょうか……

正直、あんまり影響を受けない人も多いと思うのでこれくらいで。身体張るコンテンツ作ってる人ほど注意が必要かなぁと。

利用規約などは結構チェックが漏れがちな部分でもあるので、改めて確認するのも良いのではというのが個人の感想です。私自身結構勉強になりました。

実際に読んで考えることも大切なので、情報を鵜呑みにしないようにしてくださいということで。私の発信する情報も一部の情報にしか過ぎませんので。

それではまたの機会に~


参加者募集中!

現在のメンバー数:815
現在のグループ数:6
現在の記事投稿数:356
あなたもindiVTubersに参加して、個人VTuber界隈を一緒に盛り上げませんか?
デビュー済みの方は勿論、準備中、リスナーさんの登録も歓迎いたします!
登録&利用は完全無料です。詳しくはガイドラインをご確認ください。

スポンサーリンク


相互RSS
0 Comments

Leave a reply

ご意見BOX

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にご意見をください。こちらから頂いたご意見は原則回答しておりませんが、全て目を通させて頂きます。

Sending

©2019 indiVTubers

Forgot your details?

Create Account