12月29日のVtuber紅白歌合戦()にあわせて、スポットが当たりにくい個人勢を中心に裏紅白の準備をしていたのですが、ピックアップ枠の存在でネタ被りが頻出してしまった件。

差し替えも検討したのですが、どうせなら注目を集めているうちに別の曲や、ピックアップで注目されたジャンルの裾野を広げようと大幅に人数を増やして今年最大のボリューム記事にしてしまいました。

紅白で分けられない人たちも多数集めたバラエティ枠も厚めにしておりますので、様々な切り口でたのしめるVの世界を楽しんでいただければ幸いです。

また、#V裏紅白のタグを作りましたので、皆さんも自分の思う推しの情報を積極的に発信していただければ幸いです。

それでは開幕~

前半

赤組:ぽちさん

一人目はライブ配信アプリ【イチナナ】にも活動範囲を広げ、ファン増やしているぽちさんから。

親分ことキズナアイさんの『new world』のカバー。

ポップな曲と可愛らしい歌声のマッチングが素晴らしい。V紅白のピックアップ枠でソルトさんと一緒に紹介され、注目度は更にアップ中。

 

白組:一颯 れむさん

歌ってみた系Vtuber。

Twitter上での活動は活発ではないものの様々な歌ってみた動画をコンスタントに投稿している。

声の良さだけでなく、曲の特徴を良くつかんだMVの良さも魅力。

 

赤組:小林さん

個人的な推しということで小林さんを。これが初めて投稿された歌ってみた動画です。

歌の良さだけでなく、目を引くのが映像のかわいらしさ。

小林さんはVRoid勢で、BOOTHで自身が着ている服や靴の販売を行っています。VRの世界にアトリエを持つのが目標だとか。

イラストレーターで2Dのイラストスキルも高い。

 

白組:よたいちさん

Vtuber個人勢向けのコミュニティサイト【indiVTubers】管理人であり、VSinger 。

もともとは歌い手として活動していて、Vtuberコミュニティの管理人活動を通じて再び積極的に歌を発信することに。

ネタを突っ込みはしますが、正直歌がうまいんですよね……

作曲もできるマルチな才能を持つ人の一人。

赤組:音無むおんさん

ロックナンバーを中心にカバーし続けるVSinger 。V紅白歌合戦のピックアップで注目を集めたVtuberの一人でもある。

新曲のクオリティも高いのですが、原点ということで初めて投稿を行った『ロキ』をチョイス。

カバーしている人が多い分個性が出る曲ですが、声の良さと音のコントロール能力が高いことが良くわかる内容になっています。

白組:日辻シラムさん

ズーミング所属のVtuber。ラップを得意としており、取り上げた動画でもラップを披露している。

見た目を良い意味で裏切るとがった楽曲を歌っているので、一度動画をみてみるのをおすすめ。

赤組:眠居 りぃこさん

男性向けの睡眠導入動画をなどを多数投稿していて、ゲームがうまいことでも有名。

そして、歌もうまい…… 武器が多すぎる。当然ファンも多い。

ニコニコ動画にも投稿を行っているので、あわせてチェックしたい。

ニコニコ動画のチャンネルはこちら

白組:レナード・ジンさん

エナドリ系VTuber。活発に活動をしているVtuberの一人で、日曜、水曜22時から定期配信を行っている。

「歌ってみた」動画も多数投稿しているので、自分好みの楽曲を見つけやすいのも強み。そして、それぞれに良さがあるのがまた強い。

 

赤組:モアリンさん

Vtuber모아린。今回の発掘枠。海外勢。ゲーム実況以外にも積極的にコラボを行っていて、配信頻度が高い。

日本のVtuberの配信に視聴者としてコメントすることも珍しくなく、認知度も上がりつつある。

日本語で日本の歌をカバーをするというのがかなりエモい。なお、ツインテール好きでツインテールのVtuberを探している模様。

 

白組:篠崎教頭

サイコパスハゲVtuberというパンチが効いた肩書きが特徴。

シュールな動画を中心につくっていてTwitterもかなりカオスになることが多いものの、歌は真面目にうまかったり……

そのギャップがいいのかどうかは見た人の印象にお任せします。

インターバル(バラエティ枠)

綿雪花菜卯さん

綿雪花菜卯(わたゆき かなう)さん。

世界初のバーチャル電子バグパイパー。ケルトの伝統楽器バグパイプを電子化した電子バグパイプをはじめ、様々な楽器を利用して積極的に動画を投稿している。

【VirtualFolk】という新ジャンルのを切り開いているVtuberでもあります。

はがねさん

男性がボイスチェンジを利用して原曲キーでボイロの楽曲をカバーするという新ジャンルを切り開く「ボイチェン歌勢」の一人。

V紅白歌合戦で注目を浴びた人物の一人。

性別の概念を超えるという意味でも一聴の価値あり。作品発表ごとにクオリティがあがっているのもポイント。

今回は紹介するのは新作の『三日月ライダー』を。

渚乃奏さん

ポエムコア、ラップ、ロックなど、様々楽曲を発表するVtuberにして、ボイチェン歌勢の一人。

2018年9月よりアルバム『新世紀の胎動』でアーティストとしてデビューしていて、精力的に活動している。

丸三角シカクさん

自称:骨の髄まで「普通」のバーチャルYouTuber。……なのだが、オリジナルソングを持つボイチェン歌勢の一人でもある。

本当に普通かどうかは動画をチェック。

界隈では歌うまとして話題に上がることも多い。

家庭用ロボットアイゼンさん

性別無し、中性、両性など、性別が男女だけで分けられないのもVtuberの特色の一つ。

紅白でもどちらでもない枠から、オリジナル曲をもつ家庭用ロボットアイゼンさんを紹介。

作詞・作曲はあくまのゴートさんで、自身が歌ってみた動画を作成するほか複数のVtuberに楽曲を提供している。

磯辺アゲさん

ある意味今年で一番衝撃を受けたゆるい歌。

その名もネコカリカリの歌。謎の中毒性があるので一度聞いてみるのをお勧めしたい。

自分よりも推しである虎落ブエさんの宣伝に熱心で、V紅白歌合戦のピックアップ後のバズり具合にご満悦。しかし、まだまだ広めるつもりである。

七面タキさん

VTurkey。実は歌うま男性Vを募集した際に推薦多数の状態になってしまい「男性に分類していいのか?」と悩んでしまったのでこちらに……

なにせターキーだしなぁ……

名前が挙げられる回数が多かっただけに歌唱力は折り紙つき。

somunia with YACA

somuniaさんとワニのヤカさんのコラボ動画。

実写の映像を交えた珍しい動画スタイルが特徴。

音楽ジャンルなどの違いを飛び越えたコラボレーションがありえるのがV界隈の魅力の一つ。

天鳥ココロさん

作曲・作詞枠。編曲はじーえふさんが担当。

聞いたことない人はまず聞いて! っと言ってしまいたくなる曲。

歌詞と歌声、メロディーと、感情に訴えかける要素しかない。

たぶん、これを聞いてから登録者数を見ると「少ない」と思ってしまうはず。

エモい……

じーえふさん

界隈で音楽を語る場合は外せない存在になった感があるじーえふちゃんを改めて紹介。性別云々ではなく、じーえふちゃんというジャンルになっている気がしないでもないです。

まだ聞いたことがない人は聞いてほしい。そして、楽曲はBOOTHで販売されています。

後半戦

白組:コープス=エコリスさん

熊本県民異形頭VTuber。

V紅白で注目を浴びた『緋惺(あけさと)さん』と同じく、UTAU音源を利用したカバーを発表している。

男性声だけでなく、同じUTAU音源をコーラスに利用した一人デュエットなども作成している。また。他のVtuberの動画作成にも協力している縁の下の力持ちな面も。

歌声だけでなく生配信もおすすめ。

赤組:羽子田チカさん

北の国からVtuber。

記憶を無くし、着物を手がかりに過去を探している。様々なジャンルの歌ってみた動画を投稿している他、Twitter上でも活発に情報発信を行っている。

イラストも自作というマルチな才能を持つVtuberの一人。

白組:春原 朔良さん

今回の新人枠。

困ったことにまだ登録者数が120名ほど……

いや、この歌唱力ならもっと伸びるでしょう? ということでねじ込みました。

biribiri動画にも動画を投稿しているため、海外から火がつく可能性も。

biribiriのチャンネルはこちら

赤組:兎 めろ子さん

今回のうっかり枠

男性Vtuberの情報を募集をしているところに突撃してくれた女性Vtuber。面白かったので採用

大ヒットアニメ『けいおん!』から、『ふわふわ時間』のカバー。【イチナナ 】認証ライバーで、普段はバイノーラルマイクを利用したシチュエーション動画のUPやゲーム実況配信などを行っている。

白組:音葉大也さん

V紅白歌合戦のピックアップで注目を集めた新人の一人。

歌うま男性Vの募集情報で名前が挙がっていましたが、まだまだ伸び代があると思ったので『愛言葉Ⅲ』の歌ってみたを紹介。

作曲やASMRの配信を行っていて、活動頻度が高いのも特色のひとつ。

余談だが、チャンネル名が『大也ちゃん、寝る!?』なので、眠い系Vtuberからのコラボも期待できそう。

赤組:エリカチャン

歌、イラスト、2Dモデル、3D空間、動画編集、全部エリカちゃん

しかも、(4K) 360度動画……

もはや謎技術の域に達しているが、時折お歌のゲリラ放送をするなどフレンドリーなことでも有名なVtuber。

白組:あくまのゴートさん

平沢進氏の名曲『白虎野の娘』のカバー。

声量だけでなく声の伸びの良さにも注目。様々な楽曲の歌ってみた動画を投稿している他、視聴者のコメントを拾いながら歌をつくるなど様々な企画を行っていることでも有名。

赤組:大谷さん

食文化研究系Vtuber。

おそらくVtuberでもっともジャガイモに詳しい。調理系の動画を多数UPしているほか、コミケに積極的に参加しているVtuberとしても有名。

中島みゆきの『麦の歌』の歌ってみた動画により、歌うま勢であることが判明。

白組:レンチさん

作曲系Vtuber。にじさんじにも複数の楽曲を提供しているVtuberとしても有名。

配信はバラエティ豊富で歌配信のほかゲーム配信にも積極的。

歌うまとも知られていて、個人勢大手グループ【BANs】のイメージソングも発表している。

 

赤組:セイギユメカさん

アイちゃんに憧れ、ライブに行ってしまうほどのガチ勢。そして、ライブ後の夜にプレミアム公開された動画がアイちゃんの歌の歌ってみたであるこの動画。

VRoid勢だが、歌を聴いたデザイナーから衣装を提供されるなど、周りに愛されながらステップをあがっている個人勢。

英語の発声の美しさも魅力で、歌も申し分なし。表現の幅が広いという面で今後の活躍に注目。

 

終わりに

29日に投稿された動画なども組み込みつつ、個人の趣味と情報提供の両方をあわせた構成にいたしました。

不足しがちな歌うま男性Vの情報をTwitter上で集めた際に紹介された男性Vは公開リストにまとめてあります。

有益な歌うまVの情報を発信している人はまだまだいますので、情報収集にお役立てください。

それでは、良いお年を。

 

追記:12月30日22時46分

コープス=エコリスさんの紹介で一人デュエットのメイン歌唱部分も含めUTAU音源の利用と読める状態になっていたため、文言を修正いたしました。

正しくはメイン歌唱部分ご本人、コーラス部分のみUTAU音源の利用になります。

お詫びして訂正させていただきます。


参加者募集中!

現在のメンバー数:765
現在のグループ数:6
現在の記事投稿数:295
あなたもindiVTubersに参加して、個人VTuber界隈を一緒に盛り上げませんか?
デビュー済みの方は勿論、準備中、リスナーさんの登録も歓迎いたします!
登録&利用は完全無料です。詳しくはガイドラインをご確認ください。

スポンサーリンク


相互RSS
0 Comments

Leave a reply

ご意見BOX

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にご意見をください。こちらから頂いたご意見は原則回答しておりませんが、全て目を通させて頂きます。

Sending

©2019 indiVTubers

Forgot your details?

Create Account