Vtuberとしては初となる狐娘のレーシングドライバーとして、作者であり監督のすゞき玲於奈と共にバーチャル世界でのレース活動を中心にラジオ・ゲーム配信など、「モータースポーツ」を軸にして様々な活動を展開し、モータースポーツの、クルマの楽しさを発信するべく活動していきます。
(RedFoxRacing公式サイトより)

活動スタイル

PS4のレースゲーム、グランツーリスモSportの生配信が主体で、鈴木さんメインで配信されているときと、このはちゃんメインの配信の2種類があります。そして毎週木曜日に開催が予定されているワンメイクレース(参加者全員が同じ車種のレース)などが特徴で、Toyotaの86やSUBARUのBRZのワンメイクレースや、ポルシェ、ランボルギーニなどなどスポーツカーとしては定番の車種で開催されています。ちなみに私はBRZ派です。(聞いていない)
このワンメイクレースはリスナーも自由に参加できるものなのでしょうか?Discordから流れてくる音声を聞いているとリスナーさんらしき人たちの楽しそうな声が聞こえてくるので衣笠このはさんのDiscordサーバーで参加したい旨をお伝えすれば参加できるかもしれませんね。
こういったリスナー参加型の大会を主催することはとても盛り上がると思いますし、毎週開催という高い頻度なのでグランツーリスモSportをお持ちの方はどんどん参加してみてはいががでしょう?そしてイベント主催のこのはちゃんも本当にお疲れ様です。

筆者の体験

私の環境さえ良ければ全部のレースにガチ参加したいところでした…。グランツーリスモ5の時代のお話になってしまいますが、毎晩のように野良レースに参加してはトップ集団に混ざりバチバチのバトルを繰り広げ、タイムに不満があれば現実のクルマを早く走らせるためのノウハウを学び、グランツーリスモにフィードバックしてタイムアップを狙うなど今思い出すとガチガチのガチなプレイスタイルだったと思います。そのプレイスタイルから発展し、現実でもクルマを購入してサーキットに繰り出しクラッシュして指の骨を折ったりなどありましたがグランツーリスモのお陰で様々な経験をすることができたのは事実です。
そして一つ実証されたことがあります。それはグランツーリスモで培ったテクニックや知識は現実のサーキットにも充分通用することです。コースのライン取りからブレーキングのタイミング、そしてアクセルコントロールやカウンターステアの当て方など、自然と最適な具合を探すように体が覚えてしまっているんです。もちろんリアタイヤの感じ方やクラッチの繋がり、視線などは現実のクルマに慣れるしかありませんが、それ以外はほぼグランツーリスモと一緒なのでタイムはどんどん縮んでいきます。なので、サーキットに中々行けないけれどタイムは縮めたいという方はグランツーリスモで練習・研究されるのも一つの手段として有効と考えられます。

最後に

衣笠このはさんは、私自身が待ち望んでいたVtuberさんの一人でした。私の大好きなバーチャルYoutuberという存在と思い入れのあるグランツーリスモを掛け合わせ、リスナーも自由に参加できる大会を毎週主催するというコンテンツを提供されていたのを見かけたときは本当に嬉しくなりました。これからの活動を楽しみにしています。そして応援しています!

Twitter Youtubeチャンネル マシュマロ 公式サイト

(監督のランエボに履かせてるタイヤってなんですか?私はMR2にNANKANGのNS-2Rでした)
(水温計油温計はどこのメーカー使ってます?)

 


参加者募集中!

現在のメンバー数:765
現在のグループ数:6
現在の記事投稿数:295
あなたもindiVTubersに参加して、個人VTuber界隈を一緒に盛り上げませんか?
デビュー済みの方は勿論、準備中、リスナーさんの登録も歓迎いたします!
登録&利用は完全無料です。詳しくはガイドラインをご確認ください。

スポンサーリンク


相互RSS
0 Comments

Leave a reply

ご意見BOX

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にご意見をください。こちらから頂いたご意見は原則回答しておりませんが、全て目を通させて頂きます。

Sending

©2019 indiVTubers

Forgot your details?

Create Account