2018年8月20日からYoutubeへの動画投稿を開始した、狐Vtuberの狐狐音(ここね)さん。活動スタイルは、制作した動画を投稿する形式で生配信は少ないようです。気になる動画の内容はなんと「ホラーゲーム」がメインで、フリーウェアのゲームからSteamで販売されているゲームまで様々なホラーゲームをプレイされています。
ここまでホラーゲームを中心にプレイされるのも珍しいのではないでしょうか。私も動画を見ましたが本当に怖くて再生音量をちょっと下げて画面から離れながら見るほどホラー耐性は無いのです。それを楽しそうにプレイする狐狐音さんは本当に強い。
しかし、そんな狐狐音さんでも思わず叫んでしまうシーンを発見してしまい、画面の前でニッコリしてしまいました。

ゲーム実況者を想定したホラーゲーム「また会おうね、コッコちゃん」では、ゲーム内でプレイヤーへ向けての質問があり、それに答えることでゲーム実況を成り立たせるといった仕組みになっているメタなホラーゲームです。ライトなホラーかと思いきや日本人形などが画面いっぱいにズドンと表示され、私はそれだけでもガクブルになりながらなんとか視聴するものの、ゲームの仕掛けにまんまとハマり、プレイヤーの狐狐音さん以上に驚いてしまうほどでした。よく作られているなぁと関心する反面、怖すぎて先を見るのを躊躇してしまいそうになります。

もうサムネイルから怖い。

もう一つのフリーゲーム、「影廊 -Shadow Corridor-」では最後の最後に心の中で大声を上げました。さすがに狐狐音さんも完璧な悲鳴を上げていて、ちょっと可愛い。でもこのゲーム、完成度が高い上にフリーなのでネタに困っているようなVtuberさんにはオススメしたいゲームの一つです。ホラー耐性の無い某Vtuberさんがプレイされていたのを以前見かけたことがあるのですが、プレイを完全に捨ててPC前から居なくなっているほどです。しかも悲鳴を上げながら。

ここまでサクッとご紹介しましたが、実は私からもオススメしたいホラーゲームが3つほどあります。
・SOMA
・Slender: The Arrival
・Doki Doki Literature Club
前にもご紹介したSlenderもありますが、SOMAとDoki Doki Literature Club(DDLC)は本当にオススメです。特にDDLCはSteamで無料で入手できますし、高スペックを要求されないためガチガチのゲーミングPCでなくともプレイ可能です。そして最高に怖いです。SOMAは日本語未対応で、スペック要求も高めなのでプレイ環境が絞られてしまいますが、少しずつ解き明かされていく謎と未知の恐怖がマッチしていてプレイ後には不思議な気持ちになると思います。(私は海外のゲーム実況で見ただけなので実際にはプレイできていません(笑)

ここまでホラーゲームをプレイされる方を見かけたことが無かったのでつい色々と書いてしまいましたが、狐狐音さんは今後もホラーゲームをプレイされていくことでしょう。次はどんなゲームで悲鳴を上げてくれるか本当に楽しみです(ゲス顔)

Twitter Youtubeチャンネル マシュマロ


参加者募集中!

現在のメンバー数:765
現在のグループ数:6
現在の記事投稿数:295
あなたもindiVTubersに参加して、個人VTuber界隈を一緒に盛り上げませんか?
デビュー済みの方は勿論、準備中、リスナーさんの登録も歓迎いたします!
登録&利用は完全無料です。詳しくはガイドラインをご確認ください。

スポンサーリンク


相互RSS
0 Comments

Leave a reply

ご意見BOX

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にご意見をください。こちらから頂いたご意見は原則回答しておりませんが、全て目を通させて頂きます。

Sending

©2019 indiVTubers

Forgot your details?

Create Account