どうもshinoyoです。

自己紹介を抜いた一番最初の記事です。ところどころおかしな箇所が存在しているかもしれないですが、許してください。なんでもしません。

さて、今回は動画コンテンツを作っておくべきといった話です。

この記事を書いた2018/12/2時点での意見ですので注意。

5G時代が訪れる

2019年にプレサービス開始、2020年に実用化など話題になっている「5G」。

通信速度はもちろん、同時多接続、低遅延などが一気に改善、今の暮らしが変わる可能性があります。主にIoT化が急激に進むでしょう。

スマホの使用も今よりハードになり、外で配信、動画視聴することが増えて、YouTubeの視聴が今より増える可能性もあります。

先駆者の特権

動画に限らず、やはり先駆者というのは認知度、知名度に関係してきます。

YouTube自体もう先駆者まみれやんけと思う方も多いと思いますが、YouTubeは割とジャンルで棲み分けされるので、ブルーオーシャン戦略、つまり未開拓なところを動画にしていけば検索上位などにはなれるらしいです。

VTuber界の親分キズナアイさんや圧倒的不審者の極み!さんがまさにそれです。

動画は作るべき

これからもっとYouTubeの使用頻度は高くなると思います。

VTuberには動画勢やら配信勢やら言われる棲み分けみたいなのがありますが、配信できるレベルの知識があれば、簡易的な動画ぐらい誰でも作れるはずです。

ぜひ作りましょう。

ついでに視聴者側として言っておくと、VTuberは数が多すぎてリスナー側は配信を見るのを絞る必要があります。辛いので動画が欲しいです。


参加者募集中!

現在のメンバー数:799
現在のグループ数:6
現在の記事投稿数:335
あなたもindiVTubersに参加して、個人VTuber界隈を一緒に盛り上げませんか?
デビュー済みの方は勿論、準備中、リスナーさんの登録も歓迎いたします!
登録&利用は完全無料です。詳しくはガイドラインをご確認ください。

スポンサーリンク


相互RSS
0 Comments

Leave a reply

ご意見BOX

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にご意見をください。こちらから頂いたご意見は原則回答しておりませんが、全て目を通させて頂きます。

Sending

©2019 indiVTubers

Forgot your details?

Create Account