最近、暴言をDMやマシュマロに送られて心が折れたというVtuberを良く見かけるようになってきたので、緊急的に記事を書いております。

まぁ、ネットの海は広いからねーと割り切れる人はいいのですが、そんなこと関係なく傷つく人は傷つくので、基本的な知識でも覚えておけば自衛にはなるかなーと。

よく見かける言葉であっても場合によっては一発退場、逮捕もありえるということを前提に読んでくださいね。

そもそも暴言とか送っていいの?

ダメです

まぁ、ネットやっていると暴言とかはかなり良く見るわけですが、マシュマロだろうがDMだろうが送っちゃダメなのはかわらないです。

送っちゃダメなら何で送る人がいるのかって?

犯罪になるケースがあるって知らない人が多いのと、実際の逮捕例とか調べる人が少ないから。

暴言吐いてから捕まるまでにはタイムラグあるのと、本名とアカウント名は別なのもあってわかりづらいだけです。

【ネット 暴言 判例】とかでgoogle検索すると割と山ほどでてくるので、そもそも送るのがNGで、警察や弁護士に相談できることは忘れないでくださいね。

実際に送られてきたら?

まずはミュートかブロックですね。ストーカーの場合はブロックするとエスカレートする可能性があるので、相手によって使い分けると良いです。

余りに数が多い場合はDMやマシュマロの受付を一時停止し、対策を練りましょう。対策についてはあとで詳しく解説。

ちなみに、DMやマシュマロなどで暴言などを送りつける行為は利用規約違反なので通報も忘れずに。

なに、通報をされるようなことをするやつが悪いので、気にすることはありません。私はがんがん通報するタイプです。ただし、通報しましたと書くと複数アカウント使ってやたらと送りつけてくる人もいるので、

静かに対処する

のが基本になります。無視した方が言いという意見もあるのですが、エスカレートする相手もいるので、表向きは無視で裏で通報するのは有効です。あとは証拠残しておくと警察や弁護士に相談するときに便利です。

言って聞きそうな相手なら言ってしまうのも方法ですが、こじれるリスクがあることも忘れないこと。

また、ネット=匿名ではなく、送信元たどって送った人間を特定して訴訟を起こしたり、逮捕が可能な例があるのも忘れずに。

どこから犯罪なのかわからない? それを判断するのが警察です。やばいと思う人がいたらさくさく通報して逮捕してもらいましょう。相談した回数が重要になることもあるので、まずは相談するのは大事。

都道府県警のサイバー犯罪相談窓口一覧のURLも貼っておきますね。

https://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm

繰り返しおこるとなると犯罪性が高くなるので警察も向き合わなければならない可能性が高くなる。

そうでない場合も弁護士経由で訴えるとか可能なので、相談してみると良いです。無料相談うけつけている弁護士もいますし、明らかに問題があれば弁護士費用含めて相手に請求できます。

警察や弁護士から連絡きたら犯人びびりませんかね?

送った側は軽い気持ちでも、各種手続きの費用とか含めて数十万とか数百万単位になることもありますが、送ったやつが悪いのだから気にする必要がないです。

ネットだろうと発言する以上、自分の人生と発言に責任を取るのは基本です。謝って許して貰える関係でない時点で暴言は犯罪になるので(ストカー規制法とか業務妨害とかもろもろに引っ掛かる可能性もあります)その点は間違えはダメです。

未成年なら責任とるのは未熟な状態でネットに出した親の責任です。

ツイッターのDMでも繰り返し送ればストーカー規正法でアウトになることもあるのでお忘れなく。

気になる人は警視庁のストーカー規正法のページとか見ると良いかもしれません。

具体的に【「コノヤロー」等の粗暴な内容のメールを送信する。】なんかも対象になるとかかれているので。

警視庁 ストーカー規制法のページ

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/higai/dv/kiseho.html#cms13191

 

なお、こういうこと書くと大体「自称専門家」「法律に詳しい人」が現われるのですが……

大体資格取得せずに無責任に言ってて、その無責任な発言が法律違反ということもあるのでまず専門家に相談しましょう。(士業の独占業務といって、実は有資格者じゃなければ言っちゃいけない、やっちゃいけないラインがあります。違反はアウト)

 

具体的な対策などはあるのか?

はい。次は具体的な対策についてです。

まず基本になるのが、【不特定多数の人間と接する場合は必ずリスクが生じる】という点です。

たとえば、数千人数万人単位のファンができれば、そのうち0.1%でも問題行動を起こす人がいれば被害にあう確率はかなり高くなります。

ファンの数が少なくても問題行動を起こす人と遭遇する可能性はあるのでそのことも忘れずに。

法律を知らない小中学生が混じることもあれば、更年期障害などで感情の制御がきかなくなった人が混じる場合もあります。

体調や病気、障害など、さまざまな事情を抱えた人も利用できるのがインターネットです。

常識が通じない人と出会う可能性があるからこそ、自分が許容できる範囲でマシュマロやDMなどを運営するという意識が大切になります。

無理なら受付そのものをしないのが一番無難です。

そして、信頼できる人にチェックして貰って、誹謗中傷などを取り除いたマシュマロなどに答えるという手法も存在します。

事務所所属のVtuberならマネージャーや事務所ですね。

個人だと自分の負担が大きくなるので家族や友人などの力を借りるか、

Discordでメンタルつよつよの人たちをあつめて選別する……とか。

誹謗中傷が届くようになった時点で完璧にレスつけるのは無理なので諦めてください。完璧を目指すよりも自分のメンタルの維持と、活動を続けることの方がファンにとって価値があるものなのをお忘れなく。

こだわりが強すぎて自分を潰してしまっては本末転倒ですよ。困ったときに相談することも大切なのでうまく周囲の力を借りてください。

 

それでも人間を信じたい場合は?

話し合えばわかると信じたい人もいるのであえて言いますが、通じない人には通じません。

ちょっとした例をあげて見ましょうか。

 

【ストーカー規制法について。匿名で送れる質問箱でメッセージを送ってしまいました。】

https://www.bengo4.com/c_1009/c_1409/b_701324/

引用:弁護士ドットコム

相談タイトルのパワーが凄い……

要約すると、

ストーカーとして警察に警告をうけている状態で匿名の質問箱にメッセージを送ったのですが逮捕されますか?

という質問になっているのですが、「いや、送るなよ」という突っ込みの嵐になるかと思います。

実は犯罪心理以前に相手の感情を読み取る脳機能に障害があるとか、脳に腫瘍が出きて非常に攻撃的な気質がでてしまうとか、レアケースも含めてしまうと最初から会話が成立しない→病院行ってください案件はあるあるなのですよね。

対話の労力に見合うものが得られるかというとそうでないことの方が多いので、まずはファンを大事にして危険は避けた方がいいです。

ブラック企業も詐欺もなくならないのが世の中なので、悪意が紛れ込む可能性があること、悪意にさらされた場合はうまく避けることも大切ですよーということで。

 

※11月16日追記

そういえば、マシュマロもただTwitterなどにURLを乗せるだけでなく、

「期間限定でFANBOXで公開する」「プライベッターなどでパスワード付き公開する」

とか、サービス組み合わせるのも方法です。

目に付く場所に置くよりも、コアなファンにだけ届くように工夫するのは重要。必要に応じて退会と連携繰り返す方法もありますしね。


参加者募集中!

現在のメンバー数:895
現在のグループ数:7
現在の記事投稿数:450
あなたもindiVTubersに参加して、個人VTuber界隈を一緒に盛り上げませんか?
デビュー済みの方は勿論、準備中、リスナーさんの登録も歓迎いたします!
登録&利用は完全無料です。詳しくはガイドラインをご確認ください。

スポンサーリンク


相互RSS
0 Comments

Leave a reply

ご意見BOX

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にご意見をください。こちらから頂いたご意見は原則回答しておりませんが、全て目を通させて頂きます。

Sending

©2019 indiVTubers

Forgot your details?

Create Account