エララです。

こんにちは皆さん、バックアップはお済ですか?

 

  この記事が投稿されている「indiVTubers」では、ブログやウェブサイトを作るためのサービス、「WordPress」というものが使われているそうですね。

  わたしがこのサービスに触れたのは、indiVTubersへ登録したと同時のことでした。

  文字の装飾、見出しをつけたり、テーブルを使用して見やすくしたりと、MicrosoftのWordのような機能に見覚えがありますが、気になったのは「All in One SEO Pack」という機能でした。

 

  All in One SEO Packは「プラグイン」と呼ばれるもので、日本語で意味を表せば「追加機能」でしょうか。WordPress本体とは別に製作されたもののようです。

  例えばノートパソコンで音楽を聴こうとした時に、内蔵されているスピーカーで聴くことも可能ですが、イヤホンやより高性能なスピーカーを別に用意し「そのプラグを差し込めば」さらに良い音で音楽を楽しめるわけですね。

  これは一体どんな機能を追加しているのでしょう?
プラグインの配布元が用意してくださっている説明文を読もうと思いましたが、リンクの先にひらがなや漢字の文化はありませんでした。

https://semperplugins.com/documentation/

  検索をすれば日本語で解説を行っているページも見つかるのですが、indiVTubersで主に使用する部分を説明している感じではありませんでした。

  とりあえず、このindiVTubersの投稿記事を作成するページで表示される、
この設定の説明はここをクリック(英語)」というリンクの先にある英文をGoogle翻訳を通して日本語化し、また注釈を作成して自身の勉強につなげることに致しました。

 

※: 今回は「All in One SEO Pack」の欄における「メイン設定」の部分に関する文章を日本語化しました。また時間が取れれば、「ソーシャル設定」、その他の機能についてもまとめておきたいと思います。
(Shiftキー+Enterで、小さく改行できること等…)

 

SEOについて

 All in One SEO Pack という名称が指す意味は、SEOの一括設定のようです。

SEO : Search Engine Optimization / 検索エンジン最適化

  コンテンツ(ここで言えば、わたし(エララ)の日記、記事のこと)を、検索エンジンさんに正しく扱ってもらうための仕組み。
検索エンジンさんは人間のように、個人的な日記、小説、無意味な文字の羅列を区別することができず、全て同じ「文章/テキスト」というくくりで扱ってしまいます。
(これらは、AI技術の発展で解消される日が来るかもしれません)

  なので、日記に対しては「これは日記として扱ってください」、小説に対しては「これは小説として扱ってください」というように、教えてあげなくてはいけません。

  そうすることで、日記が読みたい人のところには日記が、小説を読みたい人のところには小説を届けるよう、検索エンジンさんが判断してくれるようになります。

 

Individual Post/Page Settings : 投稿/ページに関する目に見えない設定

Individual Post/Page Settings

 

一部だけの表示 / Preview Snippet(プレビュースニペット)

 プレビュースニペットは、入力されたSEOタイトルタグとメタ記述に基づいて、投稿内容やページが、検索エンジンでどのように表示されるかを表わしています。

  プレビュースニペットの表示例の下側の一覧から、タイトル(Title)と説明文(Description)を編集することができ、[公開]または[更新]をクリックして内容の更新を決定すると、新しいタイトルと説明文がプレビュースニペットとして反映されます。

 これはあなたの投稿/ページが、検索エンジンでどのように表示されるかを大まかに表したもので、検索結果にスニペットの内容の全てが必ず含まれるわけではありません。

 

タイトル / Title

 タイトル欄は、投稿/ページに使用されるSEOタイトルタグを入力する場所です。投稿/ページのSEOタイトルタグは、ブラウザ上部、またはこのページのソースコードにおいて<title>タグの間(中)に表示されます。

 これは検索エンジンが検索結果として表示するタイトル(見出し)であり、あなたのサイトへのリンクでもあるので、シンプルで分かりやすいもの(60文字以下)にしておくことが重要です。入力時に文字数を数える文字カウンタがあり、文字を60以下に収めるのに役立ちます。

 この欄になにも書き込んでいないと、One SEO Packは投稿/ページのタイトルを使用して、自動でタイトルタグを生成します。空欄の場合は、欄に自動生成されたタイトルが表示されているでしょう。

 この欄に入力した内容は、All in One SEOの全般的な設定(General Settings)のタイトル設定(Title Settings box)ボックスの欄に入力されているフォーマット(書式)(*01)に従って表示されます(*02)。タイトル設定(Title Setting)のドキュメント(文章)を参照してください。

(*01): 検索で表示された際に、「| indiVTubers」を表示する設定。

(*02):  今現在のindiVTubersではこの設定を変えられないようです。検索結果から、indiVtubersの文字を外すことなんてありませんものね?

 

説明文 / Description

   [ディスクリプション(説明)]の欄には、投稿/ページに使用されるメタ説明文(*03)を入力することができます。これは検索エンジンが検索結果とともに表示する可能性のある文章で、検索結果のタイトルの下側に表示されます。

  説明の文章は160文字以下にして、内容と関連性があることを確かめて下さい。
入力時に文字数を数える文字カウンタがあり、160文字以下にしておくために役立ちます。

 この欄になにも書き込んでいない、加えてAll in One SEOの全般的な設定(General Settings)、詳細設定(Advanced Settings)において説明文の自動生成(Autogenerate Descriptions)が有効(enabled)になっている場合、All in One SEO Packは投稿/ページ内容の160文字を使用してメタ説明文を自動的に作成します。
空欄の場合は、欄に自動生成された説明文が表示されているでしょう。

 メタ説明文への記述は「提案」としての役割であり、Googleなどの検索エンジンによっては、投稿/ページのコンテンツ内容から独自に文章を生成して、ここでのメタ説明文の代りに検索結果として表示することがあります。詳細は、Meta Descriptions(メタ説明文)のドキュメント(文章)を参照してください。

(*03): メタ(meta)説明文:例えば、ペットボトルに入った水があったとして、眼でそれを認識する以外に、「どこどこで製造されて、 どのくらい飲まれたあとで、誰のものだ」という情報を、あえて文章で示すもの。小説で言うと地の文といったところでしょうか?

 

キーワード / Keywords

  キーワードの欄は、この投稿/ページに使用されるメタキーワードを入力する場所です。
メタキーワードは、今日のSEOにおいてはほとんど価値をもっていません。
GoogleのMatt Cuttsによるこの記事は、なぜそれらが価値を失ったのかを説明しています(*04)。しかし、あなたはそこに違った感想を抱き、それを使いたいと思うかもしれません。  メタキーワードを使用する場合は、妥当な水準を保ち、あなたの投稿/ページに関する単語やフレーズのみを含めるようにしてください。カンマ(,)を使用して、各キーワードを区切ります。(*05)   この欄になにも書き込んでいない、加えて、All in One SEOの全般的な設定(General Settings)、キーワード設定(Keyword Settings)において「カテゴリによるメタキーワードの使用(Use Categories for Meta Keywords)」または「タグによるメタキーワードの使用(Use Tags for Meta Keywords)」が有効(enabled)になっている場合、All in One SEO Packはこの投稿のカテゴリやタグのいずれかを使用してメタキーワードを自動生成します。(投稿においてのみ機能します)
空欄の場合は、欄に自動生成されたキーワードが表示されているでしょう。

(*04): ニコニコ動画で言うところの、タグの乱用が行われているのでしょうか。

(*05): indiVTubersにおいては、[タグ]というのがこれに当たるのでしょう。

 

正規化URLの編集 / Custom Canonical URL

  All in One SEOの全般的な設定(General Settings)で、正規化URL(*06)の編集(Custom Canonical URLs)が有効になっているとこの欄が表示されます。

この欄にはこの投稿/ページの正規URLとしてしようするURLを貼り付けることができます。
HTTPまたはHTTPSを含んだ、完全なURLが張り付けられているか確認してください。(*07)

(*06): 1つのページを複数のURLで見ることができる場合があります。そうすると検索エンジンさんは「同じページが複数ある!1つの検索結果で同じページが二つ出たらダメだよ!」というふうに認識してしまいます。(本当は1つのページしかない) これがこのページの正しいURL!というのを決めておくと、検索エンジンさんが「配慮してくれる素敵なページじゃない?」は認識してくれて、ほんのちょっぴり優遇してくれるそうです。

(*07): 「絶対URL」というのを入れるべきなんだそうです。これに対して「相対URL」というのがあります。

 

ロボットメタノーインデックス / Robots Meta NOINDEX

  NOINDEXは、検索に表示させようとするロボット(*08)に、このコンテンツをインデックス(*09)へ登録しないよう要求するためのメタタグです。

  具体的なその指示に関して、各検索ロボットによって異なった解釈を行います。
たとえば、Googleの検索ロボットにこちらが与える指示(メタタグ)は、この投稿ページを検索結果に表示させない、または””読み込まれた””リンクを検索結果に表示させません。

  他の検索ロボットの場合、この解釈が異なる場合があります。この投稿/ページが検索エンジンのインデックスに登録されてしまっても、それによって表示をしてもらいたくない場合は、このチェックボックスをオンにしてください

(*08): 検索ロボット/webクローラー/ボット : ウェブサイトを巡り、検索に表示させる画像や文章を探し出している存在。この存在がサイト(ページ)に訪れることによって、検索エンジンに認識されるようです。
これらが訪れるまで、ページを更新してもその内容が検索エンジンに反映されません。
(新しくできたwebページに探検をしに来るようで、可愛く思えます)

(*09): インデックス: 検索エンジンのデータベーズ。例えば、今現在のこの記事が、VTuberのインデックス(索引)に登録されているかもしれません。

 

ロボットメタノーフォロー / Robots Meta NOFOLLOW

  NOFOLLOWは、検索ロボットがこのページ内にある全てのリンク先へ進まないように指示をするメタタグです。

  検索エンジンに、この投稿/ページに載せたリンクの先にあるもの表示(登録)させたくない場合に、このチェックボックスをオンにします。

 

サイトマップから除外 / Exclude From Sitemap

この設定を使用すると、この投稿/ぺージをサイトマップから除外することができます。

 

この投稿/ページを無効にする / Disable on this page/post

  この投稿/ページにおける全てのSEO設定を完全に無効化させる場合は、このチェックボックスをオンにします。

  チェックボックスをオンにすると、SEOPackはこの投稿/ページのソースコードにSEOメタデータを書き加え(出力し)ません。

  ただしAll in One SEO Packでは、引き続きGoogle Analytics(*10)のトラッキングコードを出力します。

(*10): Google Analytics : Webページのアクセス解析サービス。ページへの訪問者数、滞在時間、広告クリックなどの情報を扱っています。

 

Google Analyticsを無効化する / Disable Google Analytics

  これに関するチェックボックスは、この投稿/ページにおいて「この投稿/ページを無効にする / Disable on this page/post」のチェックボックスをオンにした場合に表示されます。

  チェックボックスをオンにすると、All in SEO Packはこの投稿/ページのGoogle Analyticsトラッキングコードを出力しないようになります。

 

おわりに:

  Googleで「indivtubers エララ」と検索すると、検索結果にindivtubersにおけるわたしのページへのリンクが表示されます。

  配信やコラボの告知なども、Twitterだけではなくこうした検索で知る人が現れるかもしれませんし、Vの人物を好きになる方の全てが、Twitterのアカウントを持っているとも言い切れません。

  現在、配信やコラボを「行った」情報が積み上げられているのは、YouTubeやTwitterが主でしょう。
けれども、新しく興味を持った方が「情報を遡る」ことに関しては、こうしてindivtubersで記事にまとめておくことが大きな助けになると思います。
(動画の概要にはまとめきれなかったり、ツイートでは文章の修正ができなかったりしますものね?)

  これらは劇的な影響を及ぼすような情報ではありませんが、一度作っておけば、その後持続的に効果を発揮する事柄だと思っています。

 

  上手く活用して、ネット社会へつよつよになりたいですね。
これで終わります。

 

 


参加者募集中!

現在のメンバー数:841
現在のグループ数:6
現在の記事投稿数:377
あなたもindiVTubersに参加して、個人VTuber界隈を一緒に盛り上げませんか?
デビュー済みの方は勿論、準備中、リスナーさんの登録も歓迎いたします!
登録&利用は完全無料です。詳しくはガイドラインをご確認ください。

スポンサーリンク


相互RSS
0 Comments

Leave a reply

ご意見BOX

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にご意見をください。こちらから頂いたご意見は原則回答しておりませんが、全て目を通させて頂きます。

Sending

©2019 indiVTubers

Forgot your details?

Create Account