金の話しをしようか。

Fantasfic面白いよーという話しを昨日したわけですが、気がつくとindiVTubers(iVT)の面々が次々と登録し、イラストを投稿したり勝手にデバックを始めたり非常にカオスな状況になっております。

Discordのボイスチャットなどを使いながら色々話しをしていたのですが、なぜか仮想通貨の話しを「ドラ○ンボールに例えて貰えますか?」と言われてしまい……

仮想通貨の基本的なこと知らない人も多いですし、実際に例えた話でもしてみたいと思います。

二次創作の利益も作者に還元?!新しい創作プラットフォームFantasficを使ってみた

Fantasficで今起こっていること

10月30日にオープンされたFantasficですが、実際にイラストなどを投稿した人たちに起こっていることが、

「投げ銭祭り」

だったりします。招待サービスや登録キャンペーンなので結構な数のEXC(エクスカリバーコイン)が貰えるので、みんながいろんな人に投げ銭つきのコメントぶつけてるんですよね。

何せ投稿数自体が少ないので、ちょっとかわったものを投稿したら目立つ目立つ。しかも、EXCはまだ国内の仮想取引所で売却ができないので、売却しようにも手間がかかるという問題があります。

そんなわけで、みんなが投げ銭の小道具みたいな感覚でバンバンぶつけ合ってます。

しかも、「俺の10万EXCを喰らえ!」とか桁がおかしい。

ちなみに、投げた時点のレートだと10万EXC=370円だったり。1000EXCでも3円~4円位なので本当に小銭感覚。アフィリエイトで万単位のEXCもらえたりもするのですが……現時点では余りそれで設けるということが難しい。

前回も少し取り上げたのですが、むしろ紹介によって販売手数料が下がる仕組みになっていて、紹介した人も照会された人も1%分の手数料を節約できるのがメインですね。

ちなみに既にEXCで商品の販売に成功している人もいて、「世界で初めてFantasfic経由のEXCで○○を売った人」「買った人」が誕生していたりします。世界初の称号に目がない人とかどうぞ。

ちなみにこちらの招待コードから登録いただいても手数料の割引が受けられます。(ダイレクトマーケティング)

招待コード

 

仮想通貨って結局何?

多くの人はまだ仮想通貨を触れたことがないという前提で、基礎的なお話でも。

仮想通貨は本来従来の法定通貨(円やドルなど)特定の国の通貨が抱える課題を解決するために作られたものです。例え、円やドルなど、国の通貨が違えば他の国で決済をしたい、他の国の商品を買いたいとなると両替などの手間が買ってしまいます。両替には手数料が発生しまうのもポイント。

仮想通貨は全世界どこでも使えてしまうため、仮想通貨で購入可能な商品を作れば両替手数料などを考えずに購入ができます。国や政府の失策でお金の価値が下がってしまったりする心配もない。

現金を発行したり保管したり、運ぶ際に警備をつけたりするのに膨大なお金がかかるのもポイントで、維持費などの面でもすぐれている……というのが開発時の理想の話。

実際は現実の法律との折り合いをつけるのが大変で、実用化は地味に地味に進んでいる状態だったりします。

「実際に実用化できるのか?」

という疑問符がつく仮想通貨も珍しくなく、期待と失望が織り交じってしまうので価値の乱高下が起きることがあるわけです。

具体的に仮想通貨が誕生する流れは、「仮想通貨を使ってどのように世界を便利にするか」を考えて人を集め、「プレセールという発表前の限定セール」で開発資金を集め、開発をおこないながら「プロジェクトを実施」し、価値を高めていく必要があります。

仮想通貨の価値=仮想通貨開発元の開発力や資金力になるため、「国内仮想通貨取引所上場」「世界的地位の確立」に向かって努力をすると。

……真面目な話しをしていたらiVTのボイスチャットで「ドラ○ンボールで例えてみてください」といわれたのはVのものに関わる宿命なのか。

ドラ○ンボールに例えてみた

OKOK、いわれたからにはやってみようという話が大体こんな感じです。

「亀○人に弟子入りしてカ○ハメ波をうてたらプレセール成功」(資金を集めて開発開始)

「開発中にレッドリ○ン軍と戦ったり、カ○ン塔に登ったりする」(さまざまなプロジェクトの開発・運営)

「天下一武○会に参加するようになる」(海外仮想通貨取引所上場)

「天下一武○会優勝」(国内取引所上場)

「ドラゴ○ボールを集め終わって願いをかなえ、世界が平和になる」(世界的な市場の創出に成功)

ちなみに、暴落が起きるのは、「地球で一番だと思ってたらサ○ヤ人がやってきてボコボコにされる」「ナ○ック星にいったらぼこぼこにされた」みたいな感じ。。

実際の仮想通貨との付き合い方について

現実的な話しをすると、現状で確実な実用段階に至っている仮想通貨は存在せず、進んでいるものでも法律上の擦りあわせや動作の確実性のチェックなどがおこなわれている段階です。

一般的な法定通貨を使った金融システムは長年の技術などの蓄積ででき上がったものなので、新しい技術である仮想通貨を取り入れて問題がないかといった課題があるのです。

そんなわけで、どれだけ実用的にみえても最終的にひっくり返る可能性があり、価値の保証自体が難しいものになってます。価値の保証をしている仮想通貨なんかもあるのですけど、その保証方法に疑義がついた……なんて例もあったり。

ただ、仮想通貨には発行枚数の上限が決まっているものが多く、購入することでどんどん価値が上がっていく「夢のチケット」の可能性があるのもポイントです。夢があるからこそ価値以上に価格がつくというのは珍しくなく、価格が乱高下する理由にもなっているのですね。

仮想通貨の売買で収益をあげるというのは「夢や期待を売買する」側面もあるので、必要以上に力を入れると足元すくわれることもでてきます。

「貰ったものが宝くじのチケットになる」という可能性はあるので、貰ったら貰ってうれしいくらいで、自分から積極的に購入するというのは余り勧められなかったり。

ただ、ポイントサイトを利用して、ポイントを仮想通貨に買えて受け取る、仮想通貨をギフト券等に変える……

なんて変則的な手段が取れることもあるので、お金突っ込まなければ結構利用の方法はあったりします。

自分で仮想通貨を購入するのであれば、国際通販で「両替の費用よりは安く買える」などすぐに使う目的で利用するのがおすすめです。それ以上は自己責任になりますので……

自分でドラ○ンボールの世界(マネー=戦闘力で仮想通貨専門の投資機関や銀行の投資部門とぶつかったりする世界)に踏み込みたい方はどうぞという感じ。

積極的な売買益をあげたり、収入源として成立するレベルの収益をあげなければEXCの税申告自体が不要なケースもありますしね。「税金の申告が面倒だから放置」というのも普通にありえるかなーと。

売却時に数十万とかになったらさすがに申告必要なので、税理士などの専門家に相談するのをおすすめします。あと、自営業者で収入発生時に会計に組み込んでいる人や、仮想通貨以外にも副収入があって合算で20万円とか超えるような場合は確認してくださいねと。(仕事の収入がある人と無職の人でも基準が違うので注意)

ちなみに、仮想通貨が国内取引所上場(販売開始)でめちゃくちゃ価値が上がったするのは、日本が世界有数の仮想通貨取引市場であり、法律の制定なども割りと進んでいるからだったりするのですが。

100倍くらい当たり前~みたいな世界でもあったんですが、今後それほど資金が集中するかとか、いろいろ注意しなければいけないことは多いです。あと、上がり初めてから買うと損をすることが多いので、基本放置がおすすめです。価格に振りまわされる人も多いですしね。

以上、リテラシー向上を目的とした仮想通貨のお話でした。


参加者募集中!

現在のメンバー数:380
現在のグループ数:5
現在の記事投稿数:187
あなたもindiVTubersに参加して、個人VTuber界隈を一緒に盛り上げませんか?
デビュー済みの方は勿論、準備中、リスナーさんの登録も歓迎いたします!
登録&利用は完全無料です。詳しくはガイドラインをご確認ください。

スポンサーリンク


相互RSS
0 Comments

Leave a reply

ご意見BOX

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にご意見をください。こちらから頂いたご意見は原則回答しておりませんが、全て目を通させて頂きます。

Sending

©2018 indiVTubers

Forgot your details?

Create Account