歌ってみたを嗜んでいると、「動画投稿までは行かないけど音だけでいいから聞いてもらいたい」「せっかく練習で歌を録ったから何かしら形として残したい」「たまにはネタとかはっちゃけたい」思いが出てくると思います。出てきます。

何か気軽に使える良いサービスはないかな~と探していた所、魔法少女☆そさりぃさんに「MQube」というサービスを教えて頂きました。(ありがとうございます!

おとであそぶ MQube

早速使ってみると、これが中々便利!個人的に良いなと感じたところを紹介します。
ロゴにβが付いているので、どうやらまだβ版のようですね。といっても、私が使った限り普通に使えてます。

「MQube」の良い所

とにかく無料で手軽

これは継続するうえで非常に大事なポイント!MQubeはUIもシンプルで分かりやすいですし、音源のアップロードもWAVやMP3をドラッグ&ドロップして、軽くカテゴリや情報を入力するだけなので手間がかからず迷いません。

歌以外にもトークや台詞のカテゴリが標準装備されている

MQubeに投稿できるのは歌や曲のみではありません。VTuberにとってはトークや台詞を投稿したいケースも多いと思いますが、そのような使い方にも対応しています。

投稿した音源のDLが可能かどうか設定できる

投稿した音源のDLは可能/不可の切り替えができます。著作権的に不安のあるものはDL不可にしたり、完全オリジナルのものはDL可能にするなど使い分けが出来ます。渡したい音源を再生ページから直接DLしてもらえるだけでも、結構便利ですね。

細かなデータ分析、集計グラフが閲覧できる

投稿した各音源の再生回数やDL回数は全てカウントされて表示されます。また、以下画像のような集計グラフも確認可能。アクセス元なども見れるので、データ分析勢は捗りそうですね。

埋め込みタグを発行して、記事内に挿入することも可能

こんな感じでJavaScript方式の埋め込みも可能です。ポートフォリオ記事を作る時とか、重宝しそうですね。
因みにこの謎の曲の元ネタを知りたい方はこちらを参照ください。

最後に

そんな感じで、MQubeのざっくり紹介でした。
気軽に使えて便利な音投稿サービスは意外と少ないので、ありがたいですね。

具体的な登録方法などは既に詳しい記事が世に公開されています。

Twitterに気軽に音源を公開出来るサービス「MQube」の登録や設定について

最後に私のMQubeプロフィールは下記から飛べます。

普段の練習をラフMIXしたものや、コード作曲した曲を公開していくので興味があればチェックお願いします!

https://twitter.com/moemanga_room/status/1056806615217664001

 

 


参加者募集中!

現在のメンバー数:380
現在のグループ数:5
現在の記事投稿数:187
あなたもindiVTubersに参加して、個人VTuber界隈を一緒に盛り上げませんか?
デビュー済みの方は勿論、準備中、リスナーさんの登録も歓迎いたします!
登録&利用は完全無料です。詳しくはガイドラインをご確認ください。

スポンサーリンク


相互RSS
0 Comments

Leave a reply

ご意見BOX

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にご意見をください。こちらから頂いたご意見は原則回答しておりませんが、全て目を通させて頂きます。

Sending

©2018 indiVTubers

Forgot your details?

Create Account