分類:バーチャル学徒ユーチューバー

名前:青道アカト(あおみちあかと)

通称:アカト、アカト君

YouTube Twitter インスタ

(アイキャッチ画像引用:YouTube/【あおあか学園放送】「全国全世界全宇宙全次元のみんなを応援する元気がうるさい配信」どすこいLIVE!!#16 より引用)

数々の異名を持つ元気がうるさいVtuber

Live2Dを使わない1枚絵から出発した個人勢の一人。伝説になった企画「ポンポコ24時間生放送(第5部)」のコラボ相手の一人として登場し、早朝からノンストップ+爆音で喋り続け多数の視聴者の鼓膜をクラッシュさせる。

「キャラクターを動かせないからせめて口を動かし続ける」というスタンス(と、緊張)からのパフォーマンスだったものの、『アカト=うるさい』というイメージが定着することに。あまりにも強烈なインパクトを与えたことから「聞くパクチー」「喋るコミュ障」など、ほぼ30分の出演枠で優に50を超える異名を生み出してしまう。

(ニコニコ動画のまとめはこちら

不思議と中毒性が高かったことから、後の出演者の枠でも度々アカトの名前が出ることになります。

有名エピソード

とにかく凄いのがノンストップのマシンガントーク。意味があろうがなかろうがとにかく喋り倒すスタイルで、「さるかに合戦」や「シンデレラ」を2時間かけてて読み上げるというわけのわからない企画を成功させています。一般的な童話を元にアドリブで2時間つなぐってなんなんだ……

クイズ企画のバツゲームで喋れなくなった際はフリップにひたすらイラストなどを描きまくり、「喋らなくてもうるさい」といわれたことも。(2018年6月1日のパンディのクイズVS~virtual survivor~参照のこと)

また、創作に関するストイックさも人気の理由で、見た目の主張とは裏腹に謙虚な部分もあります。積極的に周囲のVtuberや視聴者を応援していくスタイルもポイントで、とにかく前向き。悩んでもどうやって解決しようかと考えていく姿勢や、問題があったと感じたことに関しては素直に反省する姿勢を評価する人も多いのです。

コラボから次々とファンを増やし、Live2D化や企業所属のVtuberとのコラボを成功するなど着実なステップアップを続ける個人勢の一人でもあります。Vtuberの生放送に積極的に視聴者として参加し、常連として認識されたことからコラボの話も出ているほど。

YouTube以外にもTwitterやインスタなどでも他のVtuberの企画に参加し、盛り上げるための投稿を続けているのも特徴。地道な努力を重ねて人気になっている個人勢の一人です。

おすすめ動画

短時間でアカト君の魅力がわかるのが【Getting over it】青道アカトのお喋りノンストップ壺実況【ダイジェスト】です。これでダイジェストと思うほど言葉の密度が高くなっていて、普段からいかに喋っているかがわかります。

どうしてここまで言葉が繋がるのが不思議なレベルですが、それがアカト君の魅力でもあるのです。情報量は多いものの言葉のテンポが良いのも特徴になっています。


参加者募集中!

現在のメンバー数:406
現在のグループ数:6
現在の記事投稿数:239
あなたもindiVTubersに参加して、個人VTuber界隈を一緒に盛り上げませんか?
デビュー済みの方は勿論、準備中、リスナーさんの登録も歓迎いたします!
登録&利用は完全無料です。詳しくはガイドラインをご確認ください。

スポンサーリンク


相互RSS
0 Comments

Leave a reply

ご意見BOX

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にご意見をください。こちらから頂いたご意見は原則回答しておりませんが、全て目を通させて頂きます。

Sending

©2018 indiVTubers

Forgot your details?

Create Account