今回は、indiVTubersに記事を投稿する方法をご紹介したいと思います。

記事投稿画面には様々な設定項目があるため、最初は少し戸惑ってしまうかもしれません。
しかし最低限の設定さえ押さえておけば、ブログ感覚で気軽に記事投稿を行えますのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

記事はどこから投稿するの?

記事を投稿するには、indiVTubersにログインする必要があります。
すでにログイン状態になっている方は、画面左上にあるツールバーの「新規」にカーソルを合わせてください。
新規を選択すると新たに表示される「投稿」が、記事投稿画面へのリンクになっています。

記事の投稿方法

①タイトルをつける

まずは記事の内容に合ったタイトルをつけていきましょう。

タイトルは記事を他の人に読んでもらうために重要なポイントです。
検索流入を意識しつつ、適切なキーワードを含めるようにするとより多くの方の目にとまりやすくなります。

「どんな内容の記事なんだろう…」と、読み手の興味を引くような魅力あるタイトルを考えてみてください。

②本文を入力する

記事本文は、VTuberに関することなら自由に書き込んで構いません。
indiVTubersでは、動画宣伝・自己紹介・VTuber紹介など様々なジャンルの記事が人気になっています。

ただし、公序良俗に反するような書き込みは厳禁です。
年齢を問わず楽しんでいただけるサイトにするため、indiVTubersではR18の投稿もお断りしています。

記事投稿が簡単になるテンプレート機能

初めて記事を投稿する方向けに「記事投稿テンプレート」が用意されています。
アンケートに答えるようにテンプレートを書き換えるだけで、綺麗な記事が書ける便利な機能ですのでぜひ活用してみてください。

記事投稿テンプレートの詳しい説明は以下のリンク先からどうぞ。

記事投稿が簡単になるテンプレート機能を導入しました

ビジュアルとテキストの違いは?

記事投稿画面には、「ビジュアル」と「テキスト」の2種類のタブがあります。

「ビジュアル」は、実際の表示とほぼ同じ状態で記事を作成するモードです。
そして「テキスト」は、HTMLタグを使用しながら細かい修正などを行えるモードになっています。

どちらを使っても記事の作成は行えますが、初心者はとりあえず「ビジュアル」の方を使っておけば問題ないでしょう。

メディアの追加方法

記事の中に画像を挿入したいときは、投稿画面左上の「メディアを追加」をクリックします。
これはPC内に取り込んである画像を簡単にアップロードできる機能です。

また、投稿フォームに画像をドラッグ&ドロップするだけでも画像を追加することができます。
どちらの方法を使っても、表示される画像に違いはありません。

YouTubeやTwitterの埋め込み

YouTubeやTwitter等の外部リンクは、URLを貼るだけで簡単に埋め込み表示できます。
文字だけで記事を書くより、YouTubeやTwitterの埋め込みを上手く使ったほうが読みやすい記事が書けますよ!

文字の装飾やリンク化を行う

記事投稿画面には、文字の装飾を行うためのツールバーが用意されています。
文字を太くする文字に色をつける文字の大きさを変えるといった作業はワンクリックで出来て便利です。

できれば、記事内にはいくつかの「見出し」を付けましょう。
短い記事なら見出し無しでも構いませんが、文字数が多くなるほど見出しの有無で読みやすさが違ってきます。

また、文字にリンクを貼ることも可能です。
このように文章の途中にリンクを設定することもできますので、自分のYoutubeチャンネルへ誘導するときなどに試してみてください。

③カテゴリーを選択する

記事本文が完成したら、カテゴリーの設定を行いましょう。
設定できるカテゴリーは投稿画面右側に一覧表示されていますので、記事に合ったものにチェックを入れてください。

④タグを設定する

作成した記事には、タグを付けておくことも可能です。
どんなタグを付ければよいのか分からない場合は、「よく使われているタグから選択」を参考にしてみてください。

タグは複数設定できますが、あまり付けすぎると情報の精度が落ちてしまうため、3つ程度を目安にしてください。

⑤アイキャッチ画像を設定

アイキャッチ画像は、記事を一覧にしたときに表示される画像です。
またTwitter等で記事リンクを貼った際にも表示される「記事の顔」のようなものですので、注目を引く魅力的な画像を設定しましょう。
基本的には、記事の内容に合っている画像を選ぶようにしてください。

アイキャッチを設定しなかった場合は、自動的に「記事の最初に登場する画像」がアイキャッチに設定されます。

⑥記事を公開する

記事が完成したら、画面右上にある「公開」をクリックして投稿完了です。
公開状態になった記事は、作成者以外のユーザーでも閲覧できるようになります。

書きかけの記事を公開せず保存しておきたい場合は、「下書きとして保存」をクリックしてください。
下書き保存状態にしておけば、他のユーザーに見られることはありません。

公開した記事は、アクティビティやTwitterでも積極的に宣伝していきましょう。
外部SNSで拡散すると、より多くのファンにアナタの記事を見てもらえるようになります。


参加者募集中!

現在のメンバー数:348
現在のグループ数:4
現在の記事投稿数:150
あなたもindiVTubersに参加して、個人VTuber界隈を一緒に盛り上げませんか?
デビュー済みの方は勿論、準備中、リスナーさんの登録も歓迎いたします!
登録&利用は完全無料です。詳しくはガイドラインをご確認ください。

スポンサーリンク


相互RSS
0 Comments

Leave a reply

ご意見BOX

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にご意見をください。こちらから頂いたご意見は原則回答しておりませんが、全て目を通させて頂きます。

Sending

©2018 indiVTubers

Forgot your details?

Create Account